鶏とキノコのちゃんこ鍋

スポンサーリンク

鶏とキノコのちゃんこ鍋

鶏とキノコのちゃんこ鍋

料理名 鶏とキノコのちゃんこ鍋
番組名 みんなの家庭の医学
料理人 奥薗壽子
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年12月09日(火)

 

手作りタレで減塩して夜間頻尿の予防

冬に増える身体の不調解消スペシャルということで、塩分を摂りすぎている人は夜の頻尿になりやすいことが判明。減塩して夜間頻尿の予防・改善しましょうと、お馴染み奥薗壽子さんが、「鶏とキノコのちゃんこ鍋」を作ってレシピを紹介していました。手作りのタレで美味しく減塩!しめの餅ぎょうざも必見です。塩分量(1人前):1~2g

スポンサーリンク

鶏とキノコのちゃんこ鍋の材料(3人分)

 

鶏もも肉 1枚
しいたけ 4個
しめじ 1パック
油揚げ 2枚
小松菜 1/2束
三つ葉 1束
豆苗 1/2パック
小さじ1/2
スダチ 適宜
七味唐辛子 適宜
タレ
昆布(1x10cm) 1枚
小さじ1
日本酒 大さじ1
醤油 大さじ1
スープ
日本酒 1カップ
1カップ
昆布(1x10cm) 1枚

 

 

鶏とキノコのちゃんこ鍋の作り方

 

具材の下ごしらえ

鶏とキノコのちゃんこ鍋

1、鶏もも肉(1枚)を一口大に切り、ポリ袋に入れて塩(小1/2)を加えてよくもみ込む。

※メインとなる食材にしっかりと味をつけ、タレを少量で済ます

-

鶏とキノコのちゃんこ鍋2、しめじ(1パック)は石づきを除き小房に、しいたけ(4個)は上から少し押してから薄切りにする。

●しいたけを押してから切ることで、松茸風になる

-

鶏とキノコのちゃんこ鍋3、油揚げ(2枚)は大きめに切る(1枚を縦2等分し、斜め切りに)。

※旨味を吸いやすい油揚げを大きめに切る

-

鶏とキノコのちゃんこ鍋4、切った小松菜(1/2束)、三つ葉(1束)、豆苗(1/2パック)をボウルに入れて軽く混ぜる。

-

 

タレ作り

鶏とキノコのちゃんこ鍋

5、小さめの耐熱容器に日本酒(大1)、酢(小1)、ハサミで細かく刻んだ昆布(1x10cm 1枚)を入れて、(ラップをせずに)電子レンジで30秒ほど加熱する。

●お酒を使うことで普通の昆布だしよりもぐっと旨味が出て、酢を加えることで、旨味がさらに際立つ

-

鶏とキノコのちゃんこ鍋醤油(大1)を加える。

※減塩タレで塩分を醤油の半分におさえられる

-

 

スープを作り仕上げる

鶏とキノコのちゃんこ鍋

6、鍋に日本酒(1カップ)、ハサミで細かく刻んだ昆布(1x10cm 1枚)、(おそらく)水1カップを入れて加熱する。

※日本酒で旨味たっぷりのスープに

●放送:水を加える説明がありませんでしたが、材料に水とあったので、ここで使うと思われます。

-

鶏とキノコのちゃんこ鍋7、沸騰したら1の鶏肉、2のキノコ、3の油揚げを加える。

-

鶏とキノコのちゃんこ鍋8、鶏肉に火が通ったら4の青菜をのせて、鶏とキノコのちゃんこ鍋の完成。

小皿に取り分けて、5のタレをスプーン1杯ほどをかけて、スダチ(適宜)を絞り、お好みで七味唐辛子(適宜)をふる。

※取り皿の中に少量の出来たてポン酢を作る

-

 

しめ

鶏とキノコのちゃんこ鍋

切り餅を短冊状に切る(1個を5等分)。

-

鶏とキノコのちゃんこ鍋餃子の皮で巻き、餅ぎょうざを2分ほど煮る。

●皮1枚に餅1切れをコロコロと転がし巻いただけのもの

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ