魚うどんの麺

スポンサーリンク

魚うどんの麺

魚うどんの麺

料理名 魚うどんの麺
番組名 たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学
料理人 奥薗壽子
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年9月15日(火)

 

麺にサバ缶を練りこんだ魚うどん

ご当地健康法に学ぶ「脳」、「足腰」、「血管」の若返り法SPということで、お馴染み奥薗壽子さんが、血管の若返りが期待できる料理3品を紹介。ここでは、まずサバ缶を練り込んだモチモチの奥薗流「魚うどんの麺」の作り方になります。生地を温めた缶汁で簡単!たったの10分で魚うどんを手作りします。

スポンサーリンク

魚うどんの麺の材料(2人分)

 

強力粉 150g
さば水煮缶 1缶
小さじ1/4

 

 

魚うどんの麺の作り方

1.ボウルに強力粉(150g)、塩(小1/4)を混ぜ合わせる。

-

魚うどんの麺2.さば水煮缶(1缶)は汁と身を分け、電子レンジで1分(600W)温める。

※サバ缶の汁と身を事前に温めておく

-

3.1のボウルに2の温めた汁を加えて、菜箸などで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

※粘りを出すために汁と身を温める

※粉っぽさがなるなると、後でこねる作業が楽に

-

魚うどんの麺4.3にほぐしたサバの身を加え入れ混ぜ合わせる。

-

5.全体がひと塊りになってきたら、手を使ってひとまとめにする。

ポリ袋に入れて5分寝かす。

※サバ缶を温めてあるので、5分寝かすだけで粘りが出る。

-

6.袋から取り出し、手前にたたむ感じで20回ほどこねる。

-

7.ポリ袋に戻し入れて、袋の上から麺棒で四角く生地を伸ばす。

※ポリ袋を使うことで、簡単に四角に伸ばせる

-

魚うどんの麺8.ポリ袋を切って広げて、好みの幅に切り、魚うどんの麺の完成。

≪魚うどんの麺を使った奥薗壽子さんレシピ≫

●【ニラ味噌うどん】のレシピ ⇒ こちら

●【キノコおろしうどん】のレシピ ⇒ こちら

●【中華風トマトうどん】のレシピ ⇒ こちら

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ