キノコおろしうどん

スポンサーリンク

キノコおろしうどん

キノコおろしうどん

料理名 キノコおろしうどん
番組名 たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学
料理人 奥薗壽子
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年9月15日(火)

 

大根おろしでさっぱりと

ご当地健康法に学ぶ「脳」、「足腰」、「血管」の若返り法SPということで、お馴染み奥薗壽子さんが、血管の若返りが期待できる料理3品を紹介。ここでは、「魚うどんの麺」を使って「キノコおろしうどん」の作り方になります。大根のさっぱりとした辛味が魚うどんにピッタリ!今回はえのきだけを使いますが、お好みのきのこでOK!奥薗壽子さんは「なめこ」がおすすめだそうです。

スポンサーリンク

キノコおろしうどんの材料(1人分)

 

魚うどん サバ缶1/2缶分
えのきなど好みのきのこ 1パック
長ねぎ 適宜
大根おろし 適宜
300cc
昆布(1×10㎝) 1枚
しょうゆ 大さじ1
かつお節 1パック(4g)
みりん 大さじ1
ゆずこしょう お好みで

 

 

キノコおろしうどんの作り方

キノコおろしうどん1.鍋に水(300cc)、昆布(1×10㎝ 1枚)をハサミで細かく刻んで入れ、沸いたら魚うどん(サバ缶1/2缶分)、えのきなど好みのきのこ(1パック)を入れてゆでる。

「魚うどん」の作り方⇒レシピはこちら

-

2.しょうゆ(大1)、みりん(大1)、かつお節(1パック(4g))を加えて味を調える。

-

3.大根おろし(適宜)、長ねぎ(適宜)、ゆずこしょう(お好みで)を加える。

-

キノコおろしうどん4.器に盛り、キノコおろしうどんの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ