鶏肉の葛打ち治部煮風

スポンサーリンク

鶏肉の葛打ち治部煮風

料理名 鶏肉の葛打ち治部煮風
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年9月10日(土)

 

鶏むね肉をやわらかく

素材のレシピということで、土井善晴さんが鶏むね肉を使った料理3品を紹介していました。ここでは、「鶏肉の葛打ち治部煮風」の作り方になります。鶏むね肉をそぎ切りにして、叩き、葛をまぶして、とろみがついた煮汁で煮ます。大根おろしを添えてどうぞ。

スポンサーリンク

鶏肉の葛打ち治部煮風の材料(2人分)

 

鶏むね肉 1枚(180gほど)
片栗粉 大さじ3
万能ねぎ 4本
1/2カップ
1/2カップ
醤油 大さじ3
みりん 大さじ3
大根おろし 適量

 

 

鶏肉の葛打ち治部煮風の作り方

1.鶏むね肉(1枚(180gほど))はそぎ切りにして、肉叩きで叩き、片栗粉(大3)をまぶします。

万能ねぎ(4本)は、3cm長さの斜め切りにします。

※鶏むね肉は叩けば叩くほどやわらかくなる

※衣で水分をとじ込め、香ばしさの素をつくる

-

2.鍋に酒(1/2カップ)、水(1/2カップ)、醤油(大3)、みりん(大3)を合わせて火にかけ、煮立てば鶏肉、ねぎを入れて煮ます。

鶏肉の葛打ち治部煮風

-

3.鶏肉に火が入れば器に盛り、大根おろし(適量)を添え、お好みで七味唐辛子をふり、鶏肉の葛打ち治部煮風の完成。

鶏肉の葛打ち治部煮風


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ