鶏手羽先とねぎの醤油煮こみ

鶏手羽先とねぎの醤油煮こみ

料理名 鶏手羽先とねぎの醤油煮こみ
番組名 おかずのクッキング
料理人 陳建一
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年6月2日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、陳建一さんが「鶏手羽先とねぎの醤油煮こみ」の作り方を紹介しました。醤油をまぶして香ばしさをきかせたなめらかな鶏手羽は、骨から出ただしと、オイスターソースの旨みを含んで、とびきりのおいしさです。

鶏手羽先とねぎの醤油煮こみの材料(2人分)

 

鶏手羽先 8本
長ねぎ 1本
干し椎茸(一晩水に浸して戻したもの) 2枚
生姜の薄切り 1片分
生姜の皮 適量
醤油 大さじ1
オイスターソース 大さじ1/2
A
大さじ1
砂糖 小さじ1
醤油 大さじ2/3
こしょう 少々
和風だしの素(顆粒) 小さじ1/2
水溶き片栗粉(片栗粉を同量の水で溶いたもの) 大さじ2
サラダ油 大さじ1

 

 

鶏手羽先とねぎの醤油煮こみの作り方

1.鶏手羽先(8本)は関節に包丁を入れて2つに切り、骨に沿って深めに切り目を入れます。

長ねぎ(1本)は青い部分と白い部分に分け、白い部分は4cm長さに切ります。

干し椎茸(一晩水に浸して戻したもの 2枚)は軸を除き、3等分にそぎ切りにします。

 

 

 

2.フライパンに水500mlを入れて沸かし、長ねぎの青い部分、生姜の皮(適量)、1の鶏手羽先を入れて中火にし、8分ほど煮ます。

鶏手羽先の太いほうを取り出して水気を拭き、醤油(大1)を全体にまぶしてなじませます。

鶏手羽先の細いほう、長ねぎの青い部分と生姜の皮を取り出した後、鶏スープはボウルに移し、とっておきます。

 

 

 

3.2のフライパンにサラダ油(大1)を強めの中火で熱し、2で醤油(大2/3)をまぶして鶏手羽を皮目を下にして焼きます。

焼き色がついたら裏返し、もう片面を同様に焼きます。

中火にして生姜の薄切り(1片分)、長ねぎの白い部分を加えて炒め、香りが出たら、椎茸を加えます。

火を止めてオイスターソース(大1/2)を加えてからめ、再び中火にかけ、照りが出たら、2の鶏スープ、和風だしの素(顆粒 小1/2)、Aの酒(大さじ1)・砂糖(小さじ1)・醤油(大さじ2/3)・こしょう(少々)を加えて弱火で7~8分煮ます。

 

4.煮汁が3割程度に煮つまったら、水溶き片栗粉(片栗粉を同量の水で溶いたもの 大2)を加えてとろみをつけます。

このページの先頭へ