鶏むね肉と菜の花の塩昆布炒め

スポンサーリンク

鶏むね肉と菜の花の塩昆布炒め

鶏むね肉と菜の花の塩昆布炒め

料理名 鶏むね肉と菜の花の塩昆布炒め
番組名 おかずのクッキング
料理人 笠原将弘
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年3月29日(日)

 

菜の花の苦味と香ばしさがおいしい!

おかずのクッキングでは、「賛否両論」笠原将弘店主が、旬の菜の花を使った「鶏むね肉と菜の花の塩昆布炒め」を作って紹介していました。菜の花を少し焼きめをつけるように炒めて、菜の花の苦味と香ばしさが際立っておいしい!塩こんぶの塩気で上品な仕上がりの一品です。

スポンサーリンク

鶏むね肉と菜の花の塩昆布炒めの材料(2人分)

 

鶏むね肉 1枚
菜の花 1わ
ひとつまみ
塩昆布 15g
サラダ油 大さじ2
粗びき黒こしょう 少々
<下味>
大さじ2
小さじ1/2
片栗粉 大さじ1

 

 

鶏むね肉と菜の花の塩昆布炒めの作り方

1、鶏むね肉(1枚)は皮をはがす。皮は細切りにし、肉は1㎝角の棒状に切る。

鶏むね肉と菜の花の塩昆布炒め肉に下味の酒(大2)、塩(小1/2 ひとつまみ)、片栗粉(大1)をもみ込む。

鶏むね肉と菜の花の塩昆布炒め菜の花(1わ)は根元を切り、長さ2~3等分に切る。

鶏むね肉と菜の花の塩昆布炒め2、フライパンにサラダ油(大2)を熱して菜の花、鶏皮を入れ、中火でじっくり炒め焼きにして焼きめをつける。

※菜の花は油と相性がよい

※菜の花は焦げ目がつくくらい焼く

鶏むね肉と菜の花の塩昆布炒め塩(ひとつまみ)をふって炒めあわせ、鶏肉を加えてさらに炒める。

3、火が通ったら塩昆布(15g)を加えてサッと炒め、粗びき黒こしょう(少々)をふる。

鶏むね肉と菜の花の塩昆布炒め4、器に盛り、鶏むね肉と菜の花の塩昆布炒めの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ