鶏の酢生姜照り焼き

スポンサーリンク

鶏の酢生姜照り焼き

鶏の酢生姜照り焼き

料理名 鶏の酢生姜照り焼き
番組名 おかずのクッキング
料理人 浜内千波
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年7月22日(金)

 

はちみつ酢生姜だれでしっとり&さっぱり!

おかずのクッキングでは、浜内千波さんがはちみつ酢生姜を作って、簡単にできる料理2品を紹介していました。ここでは、「鶏の酢生姜照り焼き」の作り方になります。香りもよくなります。夏に向けて酢をベースにしたさっぱりと食欲のわくはちみつ酢生姜だれを鶏胸肉にもみ込み、しっとり焼き上げます。もも肉でも美味しくできます。

スポンサーリンク

鶏の酢生姜照り焼きの材料(2人分)

 

はちみつ酢生姜 大さじ2
鶏むね肉(皮つき) 1枚(250g)
塩、こしょう 各少々
大根おろし 100g
パセリ 適量
<照り焼きだれ>
醤油 大さじ2
水、砂糖 各大さじ1

 

 

鶏の酢生姜照り焼きの作り方

鶏の酢生姜照り焼き1.鶏むね肉(皮つき 1枚(250g))は皮を取り、ボウルに入れて塩、こしょう(各少々)をふり、はちみつ酢生姜(大1)をもみこむ。

鶏肉がやわらかくなったら、フライパンに鶏肉をもみだれごと入れて蓋をし、弱めの中火で6分焼いて裏返し、蓋をしてさらに2分ほど焼く。肉汁を残しまま鶏肉を取り出す。

※生姜と酢で柔らかくはちみつでしっとりと!

「はちみつ酢生姜」レシピはこちら

-

鶏の酢生姜照り焼き2.1の肉汁の残ったフライパンに照り焼きだれの醤油(大2)、水(大1)、砂糖(大1)を合わせて加え、ひと煮立ちしたら、残りのはちみつ酢生姜(大1)を加えて火を止める。

※フライパンに残った肉汁は捨てない!

※酢を入れることで照り焼きダレがすっきり美味しく

 

-

鶏の酢生姜照り焼き3.1を食べやすく切って器に盛り、フライパンに残ったたれをかけ、大根おろし(100g)、パセリ(適量)を添えて、鶏の酢生姜照り焼きの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ