鶏つくねと新じゃがスープ煮

鶏つくねと新じゃがスープ煮

料理名 鶏つくねと新じゃがスープ煮
番組名 おかずのクッキング
料理人 笠原将弘
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年4月7日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、笠原将弘さんが「鶏つくねと新じゃがスープ煮」の作り方を紹介しました。鶏つくねは、すりおろした玉ねぎを加えた驚きのふわふわ感。じゃがいもに鶏肉の上品なだしが染みこみます。

鶏つくねと新じゃがスープ煮の材料(2人分)

 

<鶏つくね>
鶏ひき肉 300g
玉ねぎ 1個(300g)
1個
A
醤油、みりん、片栗粉 各大さじ1
小さじ1/2
新じゃがいも 4個
絹さや 8枚
B
1L
昆布 5g
薄口醤油、みりん 各大さじ2
塩、粗びき黒こしょう 各少々

 

 

鶏つくねと新じゃがスープ煮の作り方

1.玉ねぎ(1個(300g))は皮をむいてすりおろします。さらしで包んでしっかり水気を絞ります。

ボウルに鶏ひき肉(300g)、おろし玉ねぎ、卵(1個)、合わせたAの醤油、みりん、片栗粉(各大さじ1)・塩(小さじ1/2)を入れ、粘りが出るまで練り混ぜます。

 

 

2.新じゃがいも(4個)は皮をむき、大きければ半分に切ります。

絹さや(8枚)は筋を取ります。

 

 

 

3.鍋にBの水(1L)・昆布(5g)・薄口醤油、みりん(各大さじ2)を入れて火にかけ、沸いたら弱火にして1をピンポン玉くらいに丸めながら入れ、3分ほど煮て火を通します。

出たアクはすくい取ります。

 

 

 

4.じゃがいもを加えて弱火で火が通るまで7~8分煮ます。

仕上げ間際に絹さやも加えてさっと火を通し、塩で味を調えます。

 

5.器に盛り、黒こしょうをふります。

このページの先頭へ