高野豆腐

スポンサーリンク

高野豆腐

高野豆腐

 

 

料理名 高野豆腐
番組名 おかずのクッキング
料理人 柳原尚之
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年2月14日(土)

 

溢れるだしの味をいただく一品

和食の柳原尚之さんが、シンプルな料理「高野豆腐」の作り方を紹介していました。溢れるだしの味をいただく、まさに噛んでおいしい料理。高野豆腐をしっかり絞ってから煮汁を含ませるところがポイントです。

スポンサーリンク

高野豆腐の材料(4人分)

 

高野豆腐 3個
スナップえんどう(茹でたもの) 8本
木の芽 4枚
<煮汁>
だし汁 2カップ
砂糖 大さじ5
薄口醤油 大さじ1
小さじ1/3
大さじ1

 

 

高野豆腐の作り方

●だしをとる。鍋に昆布(20cm長さ)と水(1200cc)を鍋に入れて中火にかけ、昆布から泡が出れば取り出す。

火を強め煮立てば火を止め、かつお節(16g)を入れて沈め、1分おいて布巾でこす。

-

高野豆腐1、高野豆腐(3個)を2つに包丁で切り、ボウルに入れる。

たっぷりの湯を注ぎ、落とし蓋をして、さらに被せ蓋をする。

※たっぷりの熱湯で十分に膨らませる

-

1分ほどしたら高野豆腐を裏返し、もう1分ほど蒸らして十分に膨らませる。

-

2、膨らませた高野豆腐を水にとり、水中で壊さないように熱いので気を付けながら、両手で挟むように揉んで濁り・粉っぽさを除く。

水を2~3回取り替えてくり返し、半分に切る。

-

高野豆腐3、鍋に1のだし汁(2カップ)、砂糖(大5)、薄口醤油(大1)、塩(小1/3)、酒(大1)を合わせてひと煮立ちさせ、高野豆腐の水気をしっかり絞ってから戻る前に加え入れ、弱火で3分ほど煮る。

※味をつけた煮汁で煮ると煮くずれない

-

高野豆腐4、スナップえんどう(茹でたもの 8本)を半分に切って加え、味がなじんだら器に盛り、木の芽(4枚)を飾り、高野豆腐の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ