高野豆腐の含め煮

スポンサーリンク

高野豆腐の含め煮

高野豆腐の含め煮

料理名 高野豆腐の含め煮
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年6月6日(土)

 

じゅわりと旨みを含んだ高野豆腐

おかずのクッキングでは、乾物をとびきり美味しく!ということで、「高野豆腐の含め煮」の作り方を紹介していました。高野豆腐と椎茸はもっとも親しみ深い乾物です。刻み干し椎茸の旨煮と高野豆腐の含め煮で手軽に海苔巻きが作れます。高野豆腐はタンパク質やカルシウムが豊富な食材です。

スポンサーリンク

高野豆腐の含め煮の材料(4人分)

 

高野豆腐 4個
(煮汁)
だし汁 3カップ
小さじ1と1/2
砂糖 大さじ5
(だし汁)
削りがつお 20g
昆布 10cm角1枚
5カップ

 

 

高野豆腐の含め煮の作り方

高野豆腐の含め煮1.だし汁(3カップ)をとる。鍋に削りがつお(20g)、昆布(10cm角1枚)、水(5カップ)を入れて煮立ててアクを取り、布巾でこす。

-

高野豆腐の含め煮2.高野豆腐(4個)は約50度の湯に入れ、落とし蓋をして沈め(5~10分)、膨らませる。

3~4回両側から手のひらで押さえ、しっかり絞ってから2つ切りにする。

-

3.鍋に1のだし汁、塩(小1と1/2)、砂糖(大5)を煮立て、2の高野豆腐を入れてアクをとり、落とし蓋をして15分ほど中火で煮る。

-

高野豆腐の含め煮4.火を止めて味を含ませて、高野豆腐の含め煮の完成。

※2~3日は冷蔵庫で保存可

-

高野豆腐の含め煮刻み干し椎茸の旨煮と合わせて、「海苔巻き」にも使えます。

●刻み干し椎茸の旨煮⇒作り方はこちら

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ