長いもの豚肉巻き梅照り焼き

長いもの豚肉巻き梅照り焼き

料理名 長いもの豚肉巻き梅照り焼き
番組名 おかずのクッキング
料理人 笠原将弘
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年6月23日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、笠原将弘さんが「長いもの豚肉巻き梅照り焼き」の作り方を紹介しました。ほんのり梅風味の甘辛い照り焼きだれがからんだ肉巻きの中には、サクサクの長いもが。思わず、ご飯がすすみます。

長いもの豚肉巻き梅照り焼きの材料(2人分)

 

豚バラ薄切り肉 10枚(200g)
長いも 150g
梅干し 2個
照り焼きだれ
酒、みりん 各大さじ2
醤油、水 各大さじ1
大根 100g
貝割れ菜 1/2パック
小麦粉 適量
サラダ油 大さじ1

 

 

長いもの豚肉巻き梅照り焼きの作り方

1.大根(100g)は皮をむいてすりおろします。

貝割れ菜(1/2パック)は根元を除きます。

 

 

 

2.梅干し(2個)は種を取って包丁でたたき、照り焼きだれの酒、みりん(各大さじ2)・醤油、水(各大さじ1)と混ぜ合わせます。

 

 

 

3.長いも(150g)は皮をむき、1cm角、6~7cm長さの棒状に10本切ります。

豚バラ薄切り肉10枚(200g)1枚で長いも1本をくるくると巻き、小麦粉(適量)を薄くまぶします。

 

 

 

4.フライパンにサラダ油(大1)を中火で熱し、3を全面香ばしく焼き色がつくまで焼きます。

出た脂をしっかり拭いて2を加え、たれがほんのり少し残るくらいまで煮からめます。

器に貝割れ菜を敷き、肉巻きをのせ、大根おろしを添えます。

このページの先頭へ