鍋焼きうどん、ご飯、餅

スポンサーリンク

鍋焼きうどん、ご飯、餅

料理名 鍋焼きうどん、ご飯、餅
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年12月24日(土)

 

なべだしがあれば簡単!

おかずのクッキングでは、土井善晴さんが自家製「なべだし」を使って、「鍋焼きうどん、ご飯、餅」の作り方を紹介していました。鍋に具材を入れてなべだしを注いで、火にかけるだけ!

スポンサーリンク

鍋焼きうどん、ご飯、餅の材料(1人分(鉄鍋 直径21cm容量500mlの場合))

 

なべだし 1と1/2カップ
ご飯 お茶碗に半分ほど
うどん(乾麺を茹でたもの) 1/3~1/2束分
1個
牛切り落とし肉 約60g
青ねぎ 適量

 

 

鍋焼きうどん、ご飯、餅の作り方

1.小鍋にご飯(お茶碗に半分ほど)、うどん(乾麺を茹でたもの 1/3~1/2束分)、餅(1個)を入れ、牛切り落とし肉(約60g)も入れます。自家製「なべだし(1と1/2カップ)」を注ぎ、あとは中火にかけます。

鍋焼きうどん、ご飯、餅

自家製「なべだし」レシピはこちら

2.青ねぎ(適量)をちらして、鍋焼きうどん、ご飯、餅の完成。

鍋焼きうどん、ご飯、餅


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ