金時豆のシチュー

スポンサーリンク

金時豆のシチュー

料理名 金時豆のシチュー
番組名 おかずのクッキング
料理人 大原千鶴
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年2月11日(土)

 

しみじみ味わい深い

おかずのクッキングでは、大原千鶴さんが「金時豆のシチュー」の作り方を紹介しました。とろっとした金時豆に豚肉、野菜から出ただしがしみじみ味わい深い一品。金時豆はとろりとした方がおいしいので、少し押してつぶれるくらいまでやわらかく茹でましょう。

スポンサーリンク

金時豆のシチューの材料(4人分)

 

茹で金時豆 1と1/2カップ
金時豆の茹で汁 2カップ
豚肩ロースとんかつ用肉 2枚(300g)
塩、粗びき黒こしょう、片栗粉 各適量
太白ごま油(なければサラダ油) 大さじ1/2
玉ねぎ 大1個(350g)
にんじん 70g
さやいんげん 8本
薄口醤油 大さじ1
小さじ1/4

 

 

金時豆のシチューの作り方

●金時豆の茹で方

豆を洗い、豆の4~5倍の水に一晩(6~8時間)浸します。戻し汁ごと鍋に入れて火にかけ、煮立ったらザルにあげます。

鍋に豆を移し入れてかぶる程度の水を入れて、落とし蓋をして弱火で40~90分、指でつぶせるくらいを目安に茹でます。

金時豆のシチュー

-

1.玉ねぎ(大1個(350g))は8等分のくし形切りにします。にんじん(70g)は皮をむき、1cm厚さの輪切りにします。さやいんげん(8本)はへたを切り落とし、好みのかたさに茹で、長さを半分に切ります。

 

-

2.鍋に金時豆の茹で汁(2カップ)、茹で金時豆(1と1/2カップ)を入れて中火にかけ、さらにやわらかくなるまで煮ます。

 

-

3.豚肩ロースとんかつ用肉(2枚(300g))は食べやすく切り、塩(小1/4)、黒こしょうを両面にふり、片栗粉を薄くまぶします。フライパンに太白ごま油(なければサラダ油 大1/2)を入れて中火にかけ、豚肉を入れ、両面に香ばしい焼き色がつくまで焼きます。

2の鍋に豚肉、玉ねぎ、にんじんを加えて蓋をして中火で煮ます。にんじんに火が通ったら、薄口醤油(大1)、塩を加えます。仕上げにさやいんげんを加え、軽く煮て火を止めます。

金時豆のシチュー

※野菜の高さの半分くらいの水分量でも、煮る間に水分が出るから大丈夫。煮ている間に煮汁が足りなくなったら、かぶるくらいまで水を足します。

-

4.金時豆のシチューの完成。

金時豆のシチュー


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

シチューの人気レシピ

第1位

ルーなんていらない!簡単クリームシチュー♪

ルーなんていらない!簡単クリームシチュー♪

シチューのルーを買い忘れても、もう大丈夫!一度作ってみればあとはルーを買う気もおきません。ぜひお試しください!!

第2位

どんどん変身!野菜たっぷり食べるスープ♪

どんどん変身!野菜たっぷり食べるスープ♪

ダイエットにピッタリ!? たっぷり作って色々アレンジしちゃいましょ~♪ お子さんや妊婦さんにも☆

第3位

激ウマ! 本格ビーフシチュー☆

激ウマ! 本格ビーフシチュー☆

冬はビーフシチューであったまりたい!手間はかかるけど、かなり美味しいですよ!!

第4位

前日から作る☆絶品ビーフシチュー

前日から作る☆絶品ビーフシチュー

【基本】 柔らくとろけたビーフに\(^▽^)/彩り野菜をたっぷり添えて!一晩寝かせて、合計コトコト5時間煮込んだら、奥深い味わいに仕上りました。

このページの先頭へ