賀茂なすと白身魚の揚げ出し

賀茂なすと白身魚の揚げ出し

料理名 賀茂なすと白身魚の揚げ出し
番組名 おかずのクッキング
料理人 大原千鶴
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年7月7日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、大原千鶴さんが「賀茂なすと白身魚の揚げ出し」の作り方を紹介しました。果肉がぎゅっとつまった賀茂なすは揚げるととろり。おだしのきいたつゆがしみて、ご飯に合います。

賀茂なすと白身魚の揚げ出しの材料(2人分)

 

賀茂なす 1個(普通のなすの場合は2本)
スズキ(切り身) 2切れ(180g)

 

 

賀茂なすと白身魚の揚げ出しの作り方

1.賀茂なす(1個(普通のなすの場合は2本))は厚めに皮をむいて8等分に切り、水にさらして10分おきます。

スズキ(切り身 2切れ(180g))は塩少々をふって10分おいて水気を拭き、2~3等分に切ります。

2.水気を拭き、170℃の揚げ油で素揚げし、翡翠色になったら引き上げ、油をきります。

続けてスズキに片栗粉を薄くまぶして揚げ、油をきります。

 

 

 

3.鍋にだし汁100ml、薄口醤油、みりん各大さじ1を入れ、ひと煮立ちさせます。

 

 

 

4.器に2を盛り、3をかけ、大根おろし、みょうがの小口切り各少々をのせ、一味唐辛子少々をふります。

このページの先頭へ