豚ロース肉の八幡巻き

スポンサーリンク

豚ロース肉の八幡巻き

豚ロース肉の八幡巻き

料理名 豚ロース肉の八幡巻き
番組名 おかずのクッキング
料理人 柳原尚之
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年12月3日(土)

 

おせちにも、お弁当にも!

おかずのクッキングでは柳原尚之さんが、「豚ロース肉の八幡巻き」の作り方を紹介していました。牛肉を使うところを豚肉で代用。ごぼうはささがきにして、手早く、食べやすい八幡巻きに仕上げます。おせちにも、お弁当のおかずにもおいしい一品です。焼いたしし唐もよく合います。

スポンサーリンク

豚ロース肉の八幡巻きの材料(2人分)

 

豚ロース薄切り肉 4枚
ごぼう 80g
<下味>
みりん 小さじ2
酒、しょう油 各小さじ1
<たれ>
だし汁 30ml
砂糖、酒 各大さじ1
みりん、醤油 各小さじ2
サラダ油 適量

 

 

豚ロース肉の八幡巻きの作り方

1.ごぼう(80g)を洗ってささがきにして水にさらし、アクを抜いてざるに上げます。

フライパンにサラダ油(大1)を強火で熱し、ごぼうを炒めます。透明感が出たらみりん(小2)、酒、しょう油(各小1)の順に下味をつけ、汁気がなくなるまで炒め、バットに取り出して冷まします。

-

2.ボウルにたれのだし汁(30ml)、砂糖、酒(各大1)、みりん、醤油(各小2)を合わせます。

-

3.豚ロース薄切り肉(4枚)のうち2枚を交互に重ね、1を半量のせて巻きます。同様にもう1本巻きます。

豚ロース肉の八幡巻き

※きつめに巻く

-

4.別のフライパンにサラダ油(小2)を強火で熱し、3の巻き終わりを下にして入れて巻き、焼き目がつけば転がして全体に焼き目をつけます。

※焼き目がついたら返す

-

5.余分な脂を拭いてたれを入れ、中火にして2のたれをからませながら焼きます。

豚ロース肉の八幡巻き

-

6.2cm長さに切って器に盛り、豚ロース肉の八幡巻きの完成。

豚ロース肉の八幡巻き


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

八幡巻きの人気レシピ

第1位

おせち(冷凍保存OK)★鶏肉の八幡巻き

おせち(冷凍保存OK)★鶏肉の八幡巻き

【おせち】 ごぼうと人参、つゆ豆の歯ごたえと鶏肉がGood!甘辛い濃いめの味付けです。 ごぼうも人参も地中に根付くことから、「長寿」「基礎固め」を願う一品です。

第2位

おせち(冷凍保存OK)★八幡巻き

おせち(冷凍保存OK)★八幡巻き

【おせち】 ごぼうと人参の歯ごたえと牛肉がGood!甘辛い濃いめの味付けです。 ごぼうも人参も地中に根付くことから、「長寿」「基礎固め」を願う一品です。

第3位

【おせち】迎春*鶏八幡巻き♪

【おせち】迎春*鶏八幡巻き♪

八幡巻きは、ごぼうの産地である京都府八幡市の郷土料理です。

第4位

簡単!美味しい!鶏もも肉の八幡巻き!

簡単!美味しい!鶏もも肉の八幡巻き!

簡単に出来て豪華! オードブルやおもてなし料理!作り置きにもピッタリ!の、鶏もも肉の八幡巻き! 焼き過ぎ注意ですが、鶏胸肉で作ればヘルシーで美味しいですよ!

このページの先頭へ