豚カツの香味ソース

豚カツの香味ソース

料理名 豚カツの香味ソース
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年4月7日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、土井善晴さんが「豚カツの香味ソース」の作り方を紹介しました。豚カツは、少ない油で、冷たいところから揚げます。これで、生揚げという失敗もなし!ししとうとねぎのは、ししとうの青くささ、豆板醤の辛みが魅力の香味ソースをかけていただきす。

豚カツの香味ソースの材料(2人分)

 

豚ロース肉(1cm厚さ120g) 2枚
適量
小麦粉、溶き卵、パン粉 各適量
サラダ油 適量
<香味ソース>
ししとう 120g
長ねぎ 100g
サラダ油 大さじ2
豆板醤 小さじ1
酒、砂糖、薄口醤油、米酢 各大さじ2
ごま油 大さじ1
少々

 

 

豚カツの香味ソースの作り方

1.ししとう(120g)はヘタを切って小口切りに、長ねぎ(100g)は両側から蛇腹に切り込みをいれて小口切りにします。

 

 

 

2.豚ロース肉(1cm厚さ120g 2枚)は両面に塩(適量)をして、小麦粉、溶き卵、パン粉(各適量)をつけます。

フライパン(小)に豚肉と、サラダ油(適量)を1cm入れて火にかけ、中火で揚げます。

音がするほとに温度が上がれば火を弱めて裏返し、7分ほど火を通します。

●豚肉は筋切りや肉叩きをせず、そのまま衣をつけます。低温から揚げるので、反り返ることもありません。

 

 

3.フライパンにサラダ油大さじ2と、ししとうを入れて炒め、塩(少々)、豆板醤(小1)を加えて炒めます。

なじめば、酒、砂糖、薄口醤油、米酢(各大2)を入れて火を強めて煽り、ねぎを加え、ひと煮立ちさせたら、ごま油(大1)を回し入れます。

 

4.カツを食べやすく切って盛り、3のソースをかけていただきます。

このページの先頭へ