豆腐のみぞれ丼

豆腐のみぞれ丼

料理名 豆腐のみぞれ丼
番組名 おかずのクッキング
料理人 大原千鶴
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年3月3日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、大原千鶴さんが「豆腐のみぞれ丼」の作り方を紹介しました。20年ほど作り続けていつでも喜ばれるご飯もの。だしが香る熱々のあんとふるふるの豆腐に首ったけです。

豆腐のみぞれ丼の材料(4人分)

 

絹ごし豆腐 1/2丁(200g)
大根 10cm(130g)
だし汁 350ml
小さじ1/4
薄口醤油 大さじ1
水溶き片栗粉 全量
温かいご飯 茶碗2杯分
貝割れ菜、おろし生姜 各少々

 

 

豆腐のみぞれ丼の作り方

1.大根(10cm(130g))は皮をむいておろし、ざるに上げて自然に水気をきります。

絹ごし豆腐(1/2丁(200g))は2cm角に切ります。

 

2.鍋でだし汁(350ml)を沸かし、塩(小1/4)、薄口醤油(大1)を入れ、豆腐を加えます。

煮立ったら片栗粉大さじ1を同量の水で溶いた水溶き片栗粉(全量)でとろみをつけ、1の大根おろしを入れて混ぜます。

3.器に温かいご飯茶碗2杯分を盛り、上から2をたっぷりとかけ、貝割れ菜、おろし生姜(各少々)をのせます。

このページの先頭へ