茄子と鯵のはさみ揚げ

スポンサーリンク

茄子と鯵のはさみ揚げ

茄子と鯵のはさみ揚げ

料理名 茄子と鯵のはさみ揚げ
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年8月29日(土)

 

さくっと夏を感じる揚げもの

土井善晴さんが「」の作り方を紹介。ナスにアジとしそ、梅干しを挟んで揚げた夏を感じる揚げものです。ジューシーなナスとふわりとしたアジでボリュームある天ぷら。

スポンサーリンク

茄子と鯵のはさみ揚げの材料(6個分)

 

なす 4本
アジ上身 100g(1尾200gほど)
大葉 6枚
梅干し 3個
小麦粉 適量
揚げ油 適量
天つゆ 適量
大根おろし 適量
(衣)
卵1個と冷水 160cc
小麦粉 100g
(天つゆ)
醤油 1/4カップ
みりん 1/4カップ
3/4カップ
削りがつお ひとつかみ

 

 

茄子と鯵のはさみ揚げの作り方

 

衣の作り方

 

冷たい卵(1個)と冷水を合わせて160ccに計量し、ボウルに入れて溶き、小麦粉(100g)を一度に入れて泡だて器でさっくりと混ぜる。

※粘りのなし衣で揚げる

-
天つゆのつくり方(作りやすい分量)

 

小鍋に醤油(1/4カップ)、みりん(1/4カップ)、水(3/4カップ)、削りがつお(ひとつかみ)を入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたら布巾でこす。

-

 

仕上げる

 

1.アジ上身(100g(1尾200gほど))は、キッチンペーパーで水分を押さえ、小骨を骨抜きで抜き取って片身を3切れのそぎ切りにする。

-

茄子と鯵のはさみ揚げ2.なす(4本)はヘタを除き、1cm厚の縦3等分に切る。なすとアジに薄く小麦粉(適量)をまぶす。なす1切れの上にアジ1切れ、種を除いてちぎった梅干し(3個)、大葉(6枚)1枚をのせて、なすではさむ。これを6個作る。

-

茄子と鯵のはさみ揚げ3.フライパンに揚げ油(適量)を入れ、菜箸を入れて先から泡が出る程度に熱し、2を衣にくぐらせて油に入れ、途中返しながら、カラリと揚げる。

-

茄子と鯵のはさみ揚げ4.半分に切って器に盛り、茄子と鯵のはさみ揚げの完成。天つゆ(適量)、大根おろし(適量)につけていただく。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ