白身魚のオムレツ

白身魚のオムレツ

料理名 白身魚のオムレツ
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年4月28日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、土井善晴さんが「白身魚のオムレツ」の作り方を紹介しました。白身魚を包丁で開いて、ぺちゃんこに叩きました。ポイントは、フライパンに卵液だけを流してから、皮を上にして魚をのせること。少し焼き色をつけて返したとき、切り身の皮がしっかり焼けます。

白身魚のオムレツの材料(2人分)

 

白身魚(切り身80g) 2切れ
2個
塩、こしょう 各適量
小麦粉 適量
サラダ油 大さじ2
トマトソース
トマト 1個(160g)
パセリの葉 ひとつかみ
オリーブ油 大さじ2
小さじ1/3

 

 

白身魚のオムレツの作り方

1.白身魚(切り身80g 2切れ)は骨があれば血合いごと切り除いて半分に開き、ラップで挟んで叩きます。片面に、塩、こしょう(各適量)をして、小麦粉(適量)を軽くまぶします。

 

 

2.卵(2個)を1個ずつ溶いて、魚を入れてまぶします。

フライパンにサラダ油大さじ1を入れて火にかけ、卵液だけを流し入れて、ふっくらしたところに魚を皮目を上にしてのせて、返して火を通します。

もう一つも同様に焼きます。

 

 

3.鍋にざく切りにしたトマト(1個(160g))とパセリの葉(ひとつかみ)、オリーブ油(大2)、塩(小1/3)を入れて煮つめます。

 

4.3を2のオムレツに添えます。

このページの先頭へ