牡蠣のクリームシチュー

スポンサーリンク

牡蠣のクリームシチュー

牡蠣のクリームシチュー

料理名 牡蠣のクリームシチュー
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年11月29日(土)

 

たっぷり野菜とふっくらカキ

たくさんの野菜をとろりと柔らかくした、なめらかなクリームシチュー「牡蠣のクリームシチュー」を土井善晴さんが作っていました。蒸し煮した野菜の旨みとふっくらとした牡蠣を合わせていただきます。

スポンサーリンク

牡蠣のクリームシチューの材料(4人分)

 

牡蠣(加熱用) 400g
玉ねぎ 120g
キャベツ 100g
じゃがいも 140g
人参 80g
ブロッコリー 60g
にんにく 1片
生姜 10g
バター 30g
小麦粉 30g
1と1/2カップ
牛乳 1カップ
塩、こしょう 各適量

 

 

牡蠣のクリームシチューの作り方

牡蠣のクリームシチュー1、玉ねぎ(120g)、人参(80g)は5mmのあられ切り、キャベツは1cmの色紙切り。じゃがいも(140g)は皮を剥いて、さいの目切り。ブロッコリー(60g)の茎はあられ切りに、房は食べやすく切る。

にんにく(1片)、生姜(10g)は、それぞれ叩いてからみじん切りにする。

-

牡蠣のクリームシチュー2、牡蠣(加熱用 400g)はたっぷりの塩水(塩 分量外)で振り洗いする。

-

牡蠣のクリームシチューざるに上げ余分な水気を切る。

-

牡蠣のクリームシチュー3、厚手の鍋にバター(30g)、にんにく、生姜を入れて火にかけ、香りが出たら、じゃがいも以外の野菜を入れて、しんなりするまで炒める。

-

牡蠣のクリームシチューじゃがいもを加えて、塩(小1)をして蓋をし弱火で10分蒸し煮する。途中、様子を見て軽く混ぜる。

※野菜の水分で蒸し煮し、柔らかく火を通す

-

牡蠣のクリームシチュー4、小麦粉(30g)を振り込んで、大きく混ぜて炒りつける。

※野菜をつぶさないようにやさしく混ぜる

-

牡蠣のクリームシチュー5、水(1と1/2カップ)を半量加えて混ぜながら煮立て、火を強めて残りの水を加える。

-

牡蠣のクリームシチューさらに煮立つたところに牛乳(1カップ)を加えて滑らかなシチューのべースを作る。味を見て塩、こしょう(各適量)を補う。

-

牡蠣のクリームシチュー6、いただく直前にシチューを充分に温め、牡蠣を加えて火を通す。

※牡蠣に火を通し過ぎるとかたくなるので注意

-

牡蠣のクリームシチュー器に盛り、牡蠣のクリームシチューの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

牡蠣の人気レシピ

第1位

お魚屋さんに教わった、牡蠣の下処理の方法。

お魚屋さんに教わった、牡蠣の下処理の方法。

随分前からこの下処理の方法を利用していますが、処理をするとしないでは牡蠣のふっくら具合が違ってくると思います。是非お試しください。

第2位

牡蠣のバター焼き

牡蠣のバター焼き

早くて簡単♪ 美味しいです(^^)

第3位

ポカポカ温まる!牡蠣の味噌鍋

ポカポカ温まる!牡蠣の味噌鍋

プリップリの牡蠣が美味しい味噌鍋です。

第4位

おうちでバル☆牡蠣のアヒージョ

おうちでバル☆牡蠣のアヒージョ

バルの定番、アヒージョ(にんにくオイル煮)を牡蠣でも美味しく♪牡蠣フライよりかんたん!ワインがすすみます! 写真は1人分量です(14㎝カスエラ)

このページの先頭へ