牛丼

スポンサーリンク

牛丼

牛丼

料理名 牛丼
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年7月25日(土)

 

たっぷり生姜で夏の牛丼

おかずのクッキングでは、土井善晴さんが、生姜をたっぷりと使った「牛丼」の作り方を紹介していました。すっきりとした夏にぴったりの牛丼です。かつおと昆布のだし汁で煮上げて、コクのあるたまり醤油で味つけしたシンプルながら、家で作る牛丼ならではのリッチな味わい!

スポンサーリンク

牛丼の材料(4~6人分)

 

牛切り落とし肉 300g
舞茸 1パック(100g)
玉ねぎ 220g
生姜 1片(60g)
だし汁 3カップ
砂糖 大さじ5
たまり醤油 大さじ5
ひとつまみ
紅生姜 適量

 

 

牛丼の作り方

 

下ごしらえ

 

牛切り落とし肉(300g)は、食べやすく切る。まいたけは、食べやすくさばき、玉ねぎ(220g)は、薄切り、生姜(1片(60g))は皮付きのまま、せん切りにする。

※生姜は皮つきのまま千切りにし、風味や旨みを

だしは鍋に削りがつお(20g)、昆布(10㎝角1枚)、水(5カップ)を入れて煮立ててアクを取り、布巾でこす。

※冷蔵で3~4日保存可能

-

 

仕上げる

 

1、鍋に牛肉、舞茸(1パック(100g))、玉ねぎ、生姜をいれてだし汁(3カップ)を加えて火にかける。煮立てばアクを取る。

-

牛丼2、砂糖(大5)を加えて5分煮て、たまり醤油(大5)を入れてさらに10分ほど煮る。

-

牛丼3、味を見て塩(ひとつまみ)をして、汁気が多ければ煮詰める。

丼によそったごはん(分量外)にのせて、紅生姜(適量)を添えて、牛丼の完成。

-

牛丼煮詰めると「牛肉のしぐれ煮」ににもなる。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ