牛の冷しゃぶ大葉あん

スポンサーリンク

牛の冷しゃぶ大葉あん

牛の冷しゃぶ大葉あん

料理名 牛の冷しゃぶ大葉あん
番組名 おかずのクッキング
料理人 柳原尚之
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年8月19日(土)

 

さっぱりソースでいただく

おかずのクッキングでは、柳原尚之さんが「牛の冷しゃぶ大葉あん」の作り方を紹介しました。

ごまだれやポンズでいただくことが多いしゃぶしゃぶですが、夏の冷しゃぶには、ぜひ柳原家オリジナルの「大葉あん」を試してください。梅干しの風味を移しただし汁をベースに大葉もたっぷりと加えているので、夏の食事に、いっときの涼を呼び込みます。とろみをつけているのもポイント。ソースが牛肉にほどよく絡み、やわらかな肉の食感をさらに引き立てます。

スポンサーリンク

牛の冷しゃぶ大葉あんの材料(2人分)

 

牛ロース肉(しゃぶしゃぶ用) 200g
昆布(約5cm角) 1枚
キャベツ 1/4玉
<大葉あん>
大葉 10枚
だし汁 150ml
梅干し (小)3個
うす口醤油 大さじ1と1/2
水溶き片栗粉 全量
大根おろし 適量
一味唐辛子 少々

 

 

牛の冷しゃぶ大葉あんの作り方

1.バットに氷を敷きつめ、氷の上にさらしを1枚のせます。

 

2.中鍋に水と昆布(約5cm角 1枚)を入れて火にかけます。約70℃になったら昆布を取り出し、牛ロース肉(しゃぶしゃぶ用 200g)を表面が白くなるまでしゃぶしゃぶします。その後、1のさらしの上にあげて冷やします。鍋の湯はとっておきます。

牛の冷しゃぶ大葉あん

 

3.キャベツ(1/4玉)を約2.5cm幅の帯状に切り、アクを取った2の湯で食感が残る程度に茹でます。

 

4.大葉あんを作ります。

大葉(10枚)はせん切りにし、さらしで包んで揉み洗いします。鍋にだし汁(150ml)と梅干し((小)3個)を取り出します。うす口醤油(大1と1/2)と大葉を加えて静かに沸騰させ、片栗粉大さじ1を同量の水で溶いた水溶き片栗粉でとろみをつけます。常温になるまで冷まします。
牛の冷しゃぶ大葉あん

 

5.器にキャベツ、牛肉を盛りつけ、大葉あんをかけます。大根おろし(適量)とともに一味唐辛子(少々)をあしらう。

牛の冷しゃぶ大葉あん


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ