海老団子のお椀

スポンサーリンク

海老団子のお椀

海老団子のお椀

料理名 海老団子のお椀
番組名 おかずのクッキング
料理人 柳原尚之
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年12月5日(土)

 

年末年始に

おかずのクッキングでは、柳原尚之さんが、おもてなしにと「海老団子のお椀」を作っておすすめ。海老をすってなめらかでふんわりとした口当たりの良い、揚げ団子にします。今回は、だし汁と合わせて椀だねにしますが、そのままおつまみでも、串を打ってすだちをかけていただいてもおいしいです。

スポンサーリンク

海老団子のお椀の材料(2人分)

 

海老(殻つき) 300g(正味150g)
少々
片栗粉 小さじ1
揚げ油 適量
椎茸 3枚
三つ葉 適量
〈本汁〉
だし汁 3カップ
うす口醤油 大さじ2/3
小さじ2/3

 

 

海老団子のお椀の作り方

●だし汁の作り方(作りやすい分量)
昆布20cm長さと水1200ccを鍋に入れて中火にかけ、昆布から泡が出れば取り出し、火を強める。煮立てば火を止め、かつお節16gを入れて沈め、1分おいて布巾でこす。

海老団子のお椀1.海老(殻つき 300g(正味150g))は頭と殻を除き、背ワタをとる。細かく包丁で叩いてからすり鉢に入れてすり、塩(少々)、片栗粉(小1)を加えて混ぜる。

※すり鉢でする前に包丁で粗く叩く

海老団子のお椀2.1を一口大に丸めて、180℃の油で色よく揚げる。

3.椎茸(3枚)は軸を取り、厚めの薄切りにしてから熱湯で茹で、水にとる。

4.鍋にだし汁(3カップ)を煮立て、うす口醤油(大2/3)、塩(小2/3)、水気をきった3を加えて温める。

海老団子のお椀5.椀に2の海老団子を入れ、熱々にした4を張って三つ葉(適量)を添え、海老団子のお椀の完成。

●また、海老団子に串を打って、すだちをかけていただいてもおいしいです。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ