海老と三つ葉のかき揚げ丼

スポンサーリンク

海老と三つ葉のかき揚げ丼

海老と三つ葉のかき揚げ丼

料理名 海老と三つ葉のかき揚げ丼
番組名 おかずのクッキング
料理人 柳原尚之
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年5月7日(土)

 

さっくりかき揚げを丼ぶりに

柳原尚之の季節を噛みしめるシリーズでは、「海老と三つ葉のかき揚げ丼」の作り方を紹介していました。海老と三つ葉のさっくりとしたかき揚げと甘辛い美味しいつゆを合わせて、丼ぶりにします。ご家庭でさっくりと揚げるポイントは必見!

スポンサーリンク

海老と三つ葉のかき揚げ丼の材料(2人分)

 

むき小エビ 50g
三つ葉 10g
<天ぷら衣>
冷水 1/2カップ
卵黄 1個
小麦粉 60g
揚げ油 適量
<かき揚げ丼のつゆ>(作りやすい分量)
だし汁 1カップ
醤油 大さじ3
みりん 大さじ1と1/2
砂糖 大さじ2
ごはん 茶碗に軽く2杯分

 

 

海老と三つ葉のかき揚げ丼の作り方

1.むき小エビ(50g)は立て塩(水2カップに塩大さじ1)で洗って水気をきり、大きければ2~3等分に切る。三つ葉(10g)は3cm長さに切る。

-

2.鍋につゆのだし汁(1カップ)、醤油(大3)、みりん(大1と1/2)、砂糖(大2)を合わせ、ひと煮立ちさせる。

-

3.天ぷら衣を作る。ボウルに冷水(1/2カップ)、卵黄(1個)を入れてよく混ぜ合わせ、小麦粉(60g)を加えてざっくりと混ぜる。

※衣は冷たい水で作る

※卵黄だけにすると粘りが出にくい

※衣は混ぜすぎない

-

海老と三つ葉のかき揚げ丼4.別の小さめのボウルに小エビと三つ葉を半量ずつ入れ、具の全体にちょうど絡むくらいの量の水を加えてさっくりと混ぜ合わせる。

-

海老と三つ葉のかき揚げ丼180℃の揚げ油(適量)で揚げる。残りも同様に揚げる。

※鍋の壁に箸で押さえて形作る

※油をしっかりきる

-

海老と三つ葉のかき揚げ丼5.熱々のごはん(茶碗に軽く2杯分)に温めたつゆを適量かけ、4をのせて、さらにつゆをかけていただく。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

かき揚げの人気レシピ

第1位

春いっぱい!そら豆と桜海老と新たまねぎのかき揚げ♪

春いっぱい!そら豆と桜海老と新たまねぎのかき揚げ♪

ぷっくらそら豆に、新たまねぎの甘みとぷりっぷりの桜エビのかき揚げです。

第2位

甘くて美味しい♪新玉ねぎのかき揚げ。

甘くて美味しい♪新玉ねぎのかき揚げ。

フライパンに少量の油で揚げ焼きにします。 新玉ねぎだから、サッと揚がるので簡単で 甘くて美味しいんですよ(^v^)

第3位

揚げコツあり!春の旬で、冷めてもサクサクかき揚げ

揚げコツあり!春の旬で、冷めてもサクサクかき揚げ

冷めてもサクサク天ぷら 次の日でも美味しいよ コツ、手順を追加すますた

第4位

カラッと揚がる野菜のかき揚げ

カラッと揚がる野菜のかき揚げ

家庭でもカラッと揚がるかき揚げの極意は?

このページの先頭へ