春筍炒め

スポンサーリンク

春筍炒め

春筍炒め

料理名 春筍炒め
番組名 おかずのクッキング
料理人 松丸奨
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年4月23日(土)

 

旬のタケノコを使って簡単な副菜を

“給食王子”こと松丸奨(小学校給食栄養士)さんがおかずのクッキングで、栄養バランスが優れ塩分・カロリーが控えめな学校給食の中でも大人気の2品を紹介。ここでは副菜で旬のタケノコを使った「春筍炒め」をご家庭で作れるよう1人分からのアレンジした作り方を伝授!筍とちくわの旨みがたっぷりの炒め物です。焼きちくわを入れて旨みを補うところがポイント!それぞれの食感が楽しい一品に仕上がります。

スポンサーリンク

春筍炒めの材料(1人分)

 

筍(水煮) 80g
人参 20g
ちくわ 40g
もやし 20g
ごま油 小さじ1
<調味料>
砂糖 大さじ1/2
薄口醤油 小さじ1
小さじ1
小さじ1

 

 

春筍炒めの作り方

1.筍(水(小1)煮 80g)は斜め薄切りに、人参(20g)は皮を剥いてせん切りに、ちくわ(40g)は斜め薄切りにする。調味料の砂糖(大1/2)、薄口醤油(小1)、酒(小1)、水(小1)は合わせておく。

※野菜の炒め物にちくわを入れて旨みを補う

-

春筍炒め2.フライパンにごま油(小1)を熱し、筍、人参を入れて中火から強火で炒め、火が通ったらちくわ、もやし(20g)を加えてさらに炒める。

-

春筍炒め3.全体に火が通ったら、合わせ調味料を回し入れて絡め炒める。

-

春筍炒め4.器に盛り、お好みで白ごまをふって、春筍炒めの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ