新玉ねぎの塩蒸し

スポンサーリンク

新玉ねぎの塩蒸し

料理名 新玉ねぎの塩蒸し
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年4月1日(土)

 

新玉ねぎを軽く炒めて「けったん」

おかずのクッキングでは、土井善晴さんが「新玉ねぎの塩蒸し」の作り方を紹介しました。新玉ねぎを軽く油で炒めるので、「けったん」と呼ばれるお料理です。新玉ねぎの上に牛肉の切り落としをのせて、塩味だけで弱火でじわじわ蒸し煮にします。

スポンサーリンク

新玉ねぎの塩蒸しの材料(2~3人分)

 

牛切り落とし肉 120g
新玉ねぎ(外側のかたい皮をむいて) 400g
サラダ油 大さじ1
適量

 

 

新玉ねぎの塩蒸しの作り方

1.新玉ねぎ(外側のかたい皮をむいて 400g)は天地を落とし、横2つに切り、手で押し出してリング形にします。
新玉ねぎの塩蒸し

 

2.フライパンにサラダ油(大1)、玉ねぎを軽く炒め、塩(小1/3弱)をパラパラとします。牛肉を広げて、玉ねぎの上にかぶせ、塩(適量)をパラパラとします。
新玉ねぎの塩蒸し

 

3.蓋をして、ごく弱火で蒸し煮(約6分)。牛肉に少し赤みが残る程度で、火を大きくして混ぜながら仕上げます。

4.新玉ねぎの塩蒸しの完成。

新玉ねぎの塩蒸し


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ