和風ポークジンジャー

スポンサーリンク

和風ポークジンジャー

和風ポークジンジャー

料理名 和風ポークジンジャー
番組名 おかずのクッキング
料理人 大宮勝雄
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年6月24日(土)

 

洋食屋さんの生姜やき

おかずのクッキングでは、大宮勝雄さんが「和風ポークジンジャー」の作り方を紹介しました。とんかつ用の豚肉にみりんで甘みをつけたソースを絡ませて、ご飯がすすむメインおかずに仕上げます。

スポンサーリンク

和風ポークジンジャーの材料(2人分)

 

豚肩ロース肉(とんかつ用・1cm厚さ) 2枚(300g)
塩、粗びき黒こしょう、小麦粉 各適量
<マリネ液>
酒、生姜のすりおろし 各100g
みりん 50g
醤油 25g
にんにくのすりおろし 1片分
赤唐辛子(種を取り、ちぎる) 1本分
玉ねぎ(1cm幅の輪切り) 1枚
オリーブオイル 大さじ1
バター(食塩不使用) 少々
サラダ油 少々
キャベツ(せん切り) 適量

 

 

和風ポークジンジャーの作り方

1.豚肩ロース肉(とんかつ用・1cm厚さ 2枚(300g))は周囲の筋と肉の境に包丁を入れて筋切りをします。裏返して、表面と互い違いに同じように切り目を入れます。内側にある筋は、やや深めに包丁を入れ、筋切りをします。バットに下記のマリネ液を混ぜ合わせ、軽く塩、黒こしょう(各適量)をふった豚肉を漬け、冷蔵庫で30分ほどおきます。
酒、生姜のすりおろし 各100g
みりん 50g
醤油 25g
にんにくのすりおろし 1片分
赤唐辛子(種を取り、ちぎる) 1本分

和風ポークジンジャー

-

2.豚肉の汁気をキッチンペーパーで拭き、小麦粉(適量)を均一に薄くまぶします。

 

-

3.フライパンにオリーブオイル(大1)、バター(食塩不使用 少々)を入れて中火で熱し、バターが溶けたら豚肉を入れます。両面に香ばしい焼き色がつくまで焼いたら、バットに豚肉をのせ、焼いた時間と同じ時間、休ませます。

器にキャベツ(せん切り 適量)を盛り、黒こしょう(少々)をふります。

和風ポークジンジャー

-

4.ソースを作ります。

玉ねぎ(1cm幅の輪切り 1枚)を半分に切り、サラダ油(少々)とともに3のフライパンに入れて中火で炒めます。軽く焼き色がついたら、マリネ液、豚肉から出た肉汁を加えます。ひと煮立ちしたら、豚肉を戻し入れて手早くからめます。

和風ポークジンジャー

-

5.4のソースごと3の器に盛ります。

和風ポークジンジャー


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ