南京雑魚和え

スポンサーリンク

南京雑魚和え

料理名 南京雑魚和え
番組名 おかずのクッキング
料理人 野崎洋光
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年1月28日(土)

 

ほくほくと甘いかぼちゃ

「分とく山」の野崎洋光さんが、野菜たっぷりのおかず2品を紹介していました。ここでは、「南京雑魚和え」の作り方になります。香ばしいじゃこ、ピーマンの香り、かぼちゃの自然な甘みが一体となった一品。甘辛醤油味でご飯もすすみます。

スポンサーリンク

南京雑魚和えの材料(3~4人分)

 

かぼちゃ 1/4個
大さじ2
ピーマン 2個
ちりめんじゃこ 25g
みりん 100ml
50ml
醤油 25ml
七味唐辛子、こしょう 各適量

 

 

南京雑魚和えの作り方

1.下ごしらえをする。かぼちゃ(1/4個)は皮つきのまま1cmくらいの厚さに切り、耐熱のボウルに入れ、酒(大2)をふってから、ラップをし、電子レンジ(600W)で2分30秒ほど加熱し、火を通します。ピーマン(2個)はヘタと種を取り、せん切りにします。

 

-

2.フライパンにみりん(100ml)、酒(50ml)、醤油(25ml)を合わせて中火で熱し、ぶくぶく出る泡が小さくなったところでちりめんじゃこ(25g)、ピーマンを入れ、煮汁をからめて火を止めます。

 

-

3.かぼちゃのボウルに2を加え、かぼちゃが崩れないようにやさしく混ぜ、七味唐辛子、こしょう(各適量)をふります。

南京雑魚和え

-

4.器に盛り、南京雑魚和えの完成。

南京雑魚和え


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ