刻み干し椎茸の旨煮

スポンサーリンク

刻み干し椎茸の旨煮

刻み干し椎茸の旨煮

料理名 刻み干し椎茸の旨煮
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年6月7日(日)

 

乾物をとびきり美味しく!

おかずのクッキングでは、乾物をとびきり美味しく!ということで、土井善晴さんが「刻み干し椎茸の旨煮」の作り方を紹介していました。干し椎茸と高野豆腐はもっとも親しみ深い乾物です。高野豆腐の含め煮と合わせて手軽に海苔巻きが作れます。干し椎茸はビタミンDや食物繊維が豊富な食材です。

スポンサーリンク

刻み干し椎茸の旨煮の材料(作りやすい量)

 

干し椎茸 中12~14枚(40g)
干し椎茸の戻し汁(+水) 3カップ
砂糖 大さじ6
醤油 大さじ4

 

 

刻み干し椎茸の旨煮の作り方

刻み干し椎茸の旨煮1.干し椎茸(中12~14枚(40g))は冷たい水に一晩くらい浸す。

※冷たい水で戻し時間をかけることでおいしく戻る

-

刻み干し椎茸の旨煮2.1の軸を切り落とし、小鍋に入れ、干し椎茸の戻し汁(+水で 3カップ)煮入れて中火にかける。

-

煮立てばアクを取り、落とし蓋をして弱火で4~5分煮る。砂糖(大6)を加え再び落とし蓋をして弱火で10分ほど煮る。

-

刻み干し椎茸の旨煮

※冷蔵庫で 5~6日保存可能

-

刻み干し椎茸の旨煮「海苔巻き」やちらし寿司などにも使えて、重宝です。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ