佃煮風キクラゲの醤油煮

スポンサーリンク

佃煮風キクラゲの醤油煮

佃煮風キクラゲの醤油煮

料理名 佃煮風キクラゲの醤油煮
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年6月13日(土)

 

ビタミンDと食物繊維が豊富なキクラゲ

乾物を使いこなすということで、おかずのクッキングで土井善晴さんが、「佃煮風キクラゲの醤油煮」を作っておすすめしていました。キクラゲにはビタミンDと食物繊維が大変豊富で、毎日でも食べたい食材。醤油できちんと味つけて余分な煮汁をきることで、冷蔵庫で保存、5、6日は安心していただけます。素麺などの付け合わせににも重宝する常備菜「佃煮風キクラゲの醤油煮」になります。

スポンサーリンク

佃煮風キクラゲの醤油煮の材料(作りやすい量)

 

キクラゲ(乾燥) 16g
1/2カップ
醤油 大さじ2

 

 

佃煮風キクラゲの醤油煮の作り方

佃煮風キクラゲの醤油煮1.キクラゲ(乾燥 16g)はたっぷりの水で戻して、水気をきり、固い石づきがあれば切り取って除き、千切りにする。

-

佃煮風キクラゲの醤油煮2.鍋に1のキクラゲ、酒(1/2カップ)、醤油(大2)を入れて中火にかけ、菜箸で混ぜながら炒りつけ、煮汁がなくなるまで煮詰める。

-

佃煮風キクラゲの醤油煮3.ざるに上げて煮汁をきり、風邪にあてて冷ます。佃煮風キクラゲの醤油煮の完成。

※5~6日、冷蔵庫で保存可能

-

佃煮風キクラゲの醤油煮素麺の付け合わせなどに


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ