ワンタンスープ

スポンサーリンク

ワンタンスープ

ワンタンスープ

料理名 ワンタンスープ
番組名 おかずのクッキング
料理人 ウー・ウェン
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年1月30日(土)

 

スープを味わい深く!

ワンタンスープは、その名の通り、スープを楽しむ料理。スープを味わい深く!とおかずのクッキングでは、ウー・ウェンさんが中華定番の「ワンタンスープ」の作り方を紹介。鶏手羽先から作る旨みとダシのスープは必見!ワンタンには市販の餃子の皮を使います。しっかりした皮で食べ応えアップ!具はシンプルに海老とねぎで作ります。水から煮だして、乾物の干し椎茸と鶏肉のうまみがじっくりと煮出し、味わい深いスープに仕上げます。

スポンサーリンク

ワンタンスープの材料(4人分)

 

餃子の皮 20枚
〈餡〉
むき海老 200g
こしょう 少々
粗塩 小さじ1/5
ごま油 小さじ1
長ねぎのみじん切り 10cm分
〈スープ〉
干し椎茸 4枚
鶏手羽先 4本
1.2L
大さじ2
黒粒こしょう 10粒
粗塩 小さじ1/2

 

 

ワンタンスープの作り方

1.干し椎茸(4枚)はひと晩水(1.2L)に浸け、充分に戻す。鶏手羽先(4本)はたっぷりの湯でさっとゆでてアクをとってから、水で洗う。

※鶏手羽先はさっと下ゆでしてアクを除く

-

ワンタンスープ鍋に水(1.2L)、酒(大2)、黒粒こしょう(10粒)、椎茸、鶏手羽先を入れる。鍋を火にかけ、煮立ったら弱火にし、蓋をして30分煮る。

※水から煮出して味わい豊かに

-

ワンタンスープ2.海老を軽く潰してから1cm幅にざく切りし、こしょう(少々)、粗塩(小1/5)、ごま油(小1)を加え混ぜ、ねぎを加え混ぜる。餃子の皮(20枚)の周囲に水を塗り、中央に1/20量の餡をのせる。

※えびは粗く刻んで食感を残す

※餃子の皮を使って食べ応えアップ

-

ワンタンスープ半月形に折りたたみ、縁をギュッと押さえる。縁を下にし、両端に水を塗る。端と端を重ね、手で押さえる。残りの餡と皮も同様にする。

 

-

3.1の鍋のスープを沸かし、2のワンタンを入れ、一度煮立ってから2分ほど煮て粗塩(小1/2)で味をととのえる。

-

ワンタンスープ4.器に盛り、ワンタンスープの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ