ポテトサラダ

ポテトサラダ

料理名 ポテトサラダ
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年4月14日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、土井善晴さんが「ポテトサラダ」の作り方を紹介しました。いつもと違う作り方をしました。じゃがいもは、フライパンで蒸し茹で弱火でほったらかしておくと、ホクホクになります。押さえてつぶしたじゃがいもにマヨネーズをかけて、具材をきれいに並べます。食卓で大きく混ぜてください。

ポテトサラダの材料

 

じゃがいも 3~4個(400g)
そら豆(むき身) 100g
新玉ねぎ 60g
ハム 50g
1個
マヨネーズ 60g
適量

 

 

ポテトサラダの作り方

1.じゃがいも(3~4個(400g))は皮をむいて1cm厚さの輪切りにして、フライパン(直径20cm)に入れて水1/3カップを加え、蓋をして火にかけます。

煮立ったら弱火にして15~20分ほどゆっくり蒸し茹でにします。

水が足りなければ足し、串を打ってやわらかくなっていたら、水気をきってつぶし、鉢に入れて粗熱をとります。

 

 

2.新玉ねぎ(60g)は薄切り、ハム(50g)はせん切り、そら豆(むき身 100g)は薄皮に切り込みを入れて塩茹でしてざるに上げ、冷まして薄皮をむきます。

卵(1個)は水から茹で、煮立ったら弱火にして8分茹でて冷水にとります。

 

 

 

3.じゃがいもの入った鉢に、マヨネーズ(60g)を入れます。


「手作りマヨネーズ」レシピはこちら

4.3に野菜、ハム、卵をきれいに並べて食卓に。食卓で大きく混ぜて取り分けます。

このページの先頭へ