ブリの酒粕煮

ブリの酒粕煮

料理名 ブリの酒粕煮
番組名 おかずのクッキング
料理人 中村孝明
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年2月10日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、中村孝明さんが「ブリの酒粕煮」の作り方を紹介しました。香ばしく焼いたブリを酒粕が香る煮汁でふっくらと煮ます。すだちを搾るとキリッとしてブリの風味が際立った一品に仕上がります。

ブリの酒粕煮の材料(2人分)

 

ブリ(切り身) 4切れ(1切れ40g)
大根 1/2本
生姜 10g
水菜 1/2束
A
だし汁 600ml
400ml
酒粕 120g
白味噌 60g
砂糖 50g
醤油 大さじ2
サラダ油 少々
すだち 1個
塩、七味唐辛子 各適量

 

 

ブリの酒粕煮の作り方

1.ブリ(切り身 4切れ(1切れ40g))は皮目に少し強めに塩(適量)をふって、全体にも塩をふり、30分ほどおき、キッチンペーパーで出た水分を拭き取ります。

フライパンにサラダ油(少々)を強火で熱し、両面をさっと焼き色がつくまで焼いたら、箸ではさんで皮目を下にして香ばしく焼きます。

 

 

2.大根(1/2本)は4等分の輪切りにして皮をむいて面取りし、断面に1本飾り包丁を入れ、米のとぎ汁(分量外)で10分ほど下茹でします。

生姜(10g)は薄切りにし、水菜(1/2束)は根を落としてさっと茹でて4cm長さに切り、水気を絞ります。

 

 

 

3.鍋にAのだし汁(600ml)・酒(400ml)・酒粕(120g)・白味噌(60g)・砂糖(50g)、2の生姜、大根を入れて煮立てて弱火にし15分ほど煮ます。

ブリを加えてさらに10分ほど煮ます。

仕上げに醤油(大2)を加えて味を調えます。

 

 

4.3を器に盛って煮汁をはり、水菜、すだち(1個)を半分に切って添え、七味唐辛子(適量)をふります。

このページの先頭へ