ブリの油淋鶏(ユーリンチー)風

ブリの油淋鶏(ユーリンチー)風

料理名 ブリの油淋鶏(ユーリンチー)風
番組名 おかずのクッキング
料理人 笠原将弘
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年2月17日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、笠原将弘さんが「ブリの油淋鶏(ユーリンチー)風」の作り方を紹介しました。ふんわりと香りが立つブリは揚げてこその味。甘酸っぱい油淋鶏だれがかかった衣がもう1杯を誘います。

ブリの油淋鶏(ユーリンチー)風の材料(2人分)

 

ブリ(切り身) 3切れ
A
大さじ1
小さじ1/2
粗びき黒こしょう 少々
長ねぎ 1/2本
貝割れ菜 1/3パック
生姜のみじん切り 10g
B
大さじ2
砂糖 大さじ2
大さじ4
醤油 大さじ1
ごま油 小さじ1
片栗粉、揚げ油 各適量
サラダ菜 3枚
ミニトマト 2個
一味唐辛子 少々

 

 

ブリの油淋鶏(ユーリンチー)風の作り方

1.ブリ(切り身 3切れ)は皮を取り、一口大に切ってAの酒(大さじ1)・塩(小さじ1/2)・粗びき黒こしょう(少々)を揉み込み、10分ほどおきます。

 

 

 

2.たれをつくる。みじん切りにした長ねぎ(1/2本)、1cm幅に切った貝割れ菜(1/3パック)、生姜のみじん切り(10g)をBの水(大さじ2)・砂糖(大さじ2)・酢(大さじ4)・醤油(大さじ1)・ごま油(小さじ1)と混ぜます。

 

 

3.1に片栗粉をまぶし、170℃の揚げ油で3~4分揚げます。

 

 

4.器にサラダ菜(3枚)を敷いて3を盛り、2をかけ、一味唐辛子(少々)をふります。半分に切ったミニトマト(2個)を添えます。

このページの先頭へ