フライドチキン

スポンサーリンク

フライドチキン

フライドチキン

料理名 フライドチキン
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年12月17日(土)

 

手作りのフライドチキン

土井善晴さんが、この時期とくに重宝しそうな「フライドチキン」の作り方を紹介していました。ニンニクを効かせた醤油に漬けこみ揚げるだけ。一昼夜おき旨味を閉じ込めジューシーに、香ばしく仕上がります。

スポンサーリンク

フライドチキンの材料(2~3人分)

 

骨つき鶏もも肉 小4本(1本180g)
片栗粉 適量
揚げ油 2カップ
<漬け汁>
醤油 1/4カップ
1/4カップ
にんにく 1片

 

 

フライドチキンの作り方

1.骨つき鶏もも肉(小4本(1本180g))と叩いたにんにく(1片)を保存バッグに入れ、醤油(1/4カップ)、酒(1/4カップ)を加えて、冷蔵庫で一昼夜おきます(1本300gほどの場合は3本)。

フライドチキン

※鶏肉を漬けこむことで余分な水分を出し、旨みを閉じ込めます。

-

2.鶏肉を漬け汁から取り出し、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。骨に沿って切りこみを入れ、片栗粉(適量)を全体にきちんとまぶします。

※切りこみを入れると、火が通りやすくなります。

-

3.フライパン(直径26cm)に揚げ油(2カップ)を入れ、鶏肉を並べます。最初は強火にかけ、油の温度が上がってきたら火を弱め、途中で2~3度返して、お玉で油を回しかけながら、12分ほど揚げます。

フライドチキン

※冷たい油から入れる

-

4.全体がこんがりと色づけば、油をきって器に盛り、フライドチキンの完成。

フライドチキン


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ