ソース牛カツ丼

スポンサーリンク

ソース牛カツ丼

ソース牛カツ丼

料理名 ソース牛カツ丼
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年5月14日(土)

 

お肉が超柔らか!

おかずのクッキングでは土井善晴さんが、牛カツを作って「ソース牛カツ丼」の作り方を紹介。赤身の牛肉を叩き薄くするところがポイントです。柔らかく、火の入り方も早くなるので、揚げすぎには注意しましょう。ウスターソースと酒、砂糖を合わせたスパイシーなソースだしをかけていただくのが土井流の「ソース牛カツ丼」。揚げたてをぜひ!

スポンサーリンク

ソース牛カツ丼の材料(2人分)

 

[牛カツ]
牛肉(網焼き用) 大きめ4枚(1枚40gほど)
塩、こしょう 各適量
小麦粉、溶き卵、パン粉 各適量
揚げ油 3/4カップ
[牛ソースカツ丼]
牛カツ 4枚
ソースだし(作りやすい分量)
ウスターソース 大さじ4
大さじ3
砂糖 大さじ2
ごはん どんぶり2杯分

 

 

ソース牛カツ丼の作り方

ソース牛カツ丼1.牛カツをつくる。牛肉(網焼き用 大きめ4枚(1枚40gほど))は、筋を切り、ラップで挟んで肉叩きで軽く叩いて薄くのばす。

※牛肉は叩いて繊維を壊すことで柔らかくなる。薄くすることで火の通りもよくなる。

-

2.両面に塩、こしょう(各適量)をし、小麦粉、溶き卵、パン粉(各適量)の順に衣をつける。

※小麦粉・溶き卵は薄めにつける

-

ソース牛カツ丼3.フライパンに揚げ油(3/4カップ)を入れて火にかけ、2を入れ、両面に揚げ色がこんがりおいしそうになれば、牛カツの完成。

※揚げすぎないように注意

-

4.牛ソースカツ丼にする。鍋にウスターソース(大4)、酒(大3)、砂糖(大2)を入れて火にかけ、ひと煮立ちさせてソースだしを作る。

-

ソース牛カツ丼5.温かいごはん(どんぶり1杯分)をどんぶりにそれぞれよそい、牛カツ(2枚)をそれぞれのせて、4のソースだしを大さじ2~3かけて、牛ソースカツ丼の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

人気のレシピ

このページの先頭へ