サバの揚げ煮

スポンサーリンク

サバの揚げ煮

サバの揚げ煮

料理名 サバの揚げ煮
番組名 おかずのクッキング
料理人 柳原尚之
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年10月3日(土)

 

さっぱり上品

サバの竜田揚げに熱々の煮汁をかけた「サバの揚げ煮」の作り方を柳原尚之さんが紹介。練りがらしと醤油の下味がしっかりついているので、噛めばサバのおいしさが口いっぱいに広がります。

スポンサーリンク

サバの揚げ煮の材料(2人分)

 

新サバ 半身
片栗粉 適量
揚げ油 適量
しし唐 4本
大根おろし 200g
(下味)
練り辛子 小さじ1
醤油 小さじ2
(煮汁)
だし汁 300cc
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ2
うす口醤油 大さじ2と1/2
大さじ1

 

 

サバの揚げ煮の作り方

1.新サバ(半身)は骨抜きで小骨を除き、皮の真ん中に切れ目を1本入れて2cm幅に切る。

※骨は残さず抜く

-

サバの揚げ煮2.1をバットなどに入れ、練り辛子(小1)、醤油(小2)を入れ、手で全体になじませてから10分ほどおき、下味をつける。

※下味はしっかりつけて、クセを抑える

-

3.2のサバをバットから取り出し、片栗粉(適量)を全体にまぶし、180℃の油でカラリと揚げる。しし唐(4本)は縦に切り込みを1本を入れて、170℃で素揚げする。

-

サバの揚げ煮4.鍋に煮汁のだし汁(300cc)、みりん(大1)、砂糖(大2)、うす口醤油(大2と1/2)、酢(大1)を合わせて煮立たせる。

※酢を加えてさっぱりさせる

-

サバの揚げ煮5.器に3を盛りつけ、大根おろし(200g)を添え、熱々にした4の煮汁、お好みで一味唐辛子をかけて、サバの揚げ煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ