グリルチキンサラダ

グリルチキンサラダ

料理名 グリルチキンサラダ
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年5月12日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、土井善晴さんが「グリルチキンサラダ」の作り方を紹介しました。鶏肉をグリルして、スパイシーなレモンドレッシングで食べるサラダです。鶏肉は、しっかり焼き目をつけてパリッと焼くのがポイント!魚焼き用のグリルを使えば上手く焼けます。トマト、パプリカ、きゅうり、セロリ、香菜をたっぷり刻んで。野菜は多めのほうがおいしいです。

グリルチキンサラダの材料(2人分)

 

鶏もも肉 2枚(500~600g)
トマト 1個(160g)
パプリカ(赤) 1/2個(100g)
きゅうり 1本(100g)
セロリ 1~2本(100g)
香菜 2束
小さじ3/4
こしょう 少々
<レモンドレッシング>
レモンの搾り汁 大さじ5(1と1/2個~2個分)
おろしにんにく 1片分
レッドペッパー 小さじ1
砂糖 大さじ1/2
ナンプラー(なければ薄口醤油) 大さじ3

 

 

グリルチキンサラダの作り方

1.鶏もも肉(2枚(500~600g))は余分な脂を切り落とし、水気を拭いて、両面に塩(小3/4)、こしょう(少々)をまぶし5分ほどおきます。

よく温めた魚焼き用グリルで15分ほど皮目をパリッと焼きます。

 

 

 

2.トマト(1個(160g))はヘタを落とし、食べやすく切ります。

パプリカ(赤 1/2個(100g))はヘタと種を除き、縦に5~6mm幅に切ります。

きゅうり(1本(100g))はヘタを取り、縦半分に切ってから5~6mm幅の斜め切りにします。

セロリ(1~2本(100g))は筋を取り、葉もいっしょに5~6mm幅の斜め切りにします。

香菜(2束)は3cm長さに切ります。

 

 

 

3.レモンは手もみしてから搾り器で搾り、レモンの搾り汁(大5(1と1/2個~2個分))をボウルに移し、おろしにんにく(1片分)、レッドペッパー(小1)、砂糖(大1/2)、ナンプラー(なければ薄口醤油 大3)と混ぜ合わせます。

 

4.鶏肉を食べやすい大きさに切って皿に盛ります。2の野菜と3のドレッシングを混ぜ合わせ、鶏肉にのせます。

このページの先頭へ