イワシの餃子

スポンサーリンク

イワシの餃子

イワシの餃子

料理名 イワシの餃子
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年9月30日(土)

 

豚肉よりも軽くあっさり

おかずのクッキングでは、土井善晴さんが2品を紹介。ここでは、「イワシの餃子」の作り方になります。イワシをひき肉のように細かく叩いて餃子にします。豚肉で作るよりも、軽くあっさりしたできあがります。

スポンサーリンク

イワシの餃子の材料(3~4人分)

 

イワシ 6尾(1尾100g)
長ねぎ 1本(120g)
生姜 30g
味噌 20g
餃子の皮 約20枚
サラダ油 適量
辛子醤油 適量

 

 

イワシの餃子の作り方

1.イワシ(6尾(1尾100g))は頭を落とし腹側を切ってワタを取り、水で洗って水気をふきとります。腹に親指を入れて骨に爪を当てて沿わせて開き、尾の骨のところで中骨を折って身を起こし、中骨を外します。尾っぽを落としてザク切りにしたら、粘りが出るくらいに叩きます。

生姜(30g)は皮のままおろし、長ねぎ(1本(120g))は表と裏から斜めの切り込みを入れて、小口に刻みます。

イワシの餃子

-

2.1の具材と味噌(20g)を全て合わせ混ぜ、餃子の皮(約20枚)で包みます。

-

3.フライパンにサラダ油大さじ1、餃子の半量を並べ、1/3カップの湯を注いで蓋をして中火で蒸し焼きにしたのち、蓋を取って焼き色をつけて取り出します。

イワシの餃子

-

4.辛子醤油でいただきます。

イワシの餃子


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ