イワシつみれきのこ汁

スポンサーリンク

イワシつみれきのこ汁

イワシつみれきのこ汁

料理名 イワシつみれきのこ汁
番組名 おかずのクッキング
料理人 野崎洋光
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年11月11日(土)

 

薄味でも自然なうまみで味わい深い

おかずのクッキングでは、野崎洋光さんが「イワシつみれきのこ汁」の作り方を紹介しました。口の中でほろりととける風味豊かなイワシのつみれに、4種類とたっぷりのきのこの旨みもプラスした「イワシつみれきのこ汁」。薄味でも味わい深く、からだに染み渡るおいしさです。

スポンサーリンク

イワシつみれきのこ汁の材料(2人分)

 

イワシ 2尾
椎茸 2枚
舞茸、えのきだけ、しめじ 計300g
長ねぎ 1本
味噌 10g
小麦粉 大さじ2
適量
A
600ml
薄口醤油 25ml
昆布(10cm角) 1枚
わけぎ 2本

 

 

イワシつみれきのこ汁の作り方

1.イワシ(2尾)は三枚におろし、両面に塩少々をふって15分おき、洗って水気を拭きます。長ねぎ(1本)は粗みじん切りに切ります。わけぎ(2本)は3cm長さに切ります。

 

2.イワシを包丁で叩き、細かくします。ボウルにイワシ、長ねぎ、味噌(10g)、小麦粉(大2)を入れ、ゴムべらで押しつけるようにして粘りが出るまで混ぜます。
イワシつみれきのこ汁

 

3.椎茸(2枚)は軸を外し、4~5つに薄切りにします。椎茸は食べやすくほぐします。

えのきたけは石づきを取り、長さを半分に切ってほぐし、しめじは石づきを切り、1本ずつほぐします(えのき・しめじ・舞茸は合わせて300g)。

きのこをざるに入れて熱湯に20秒ほど浸して引き上げ、湯をきります。

イワシつみれきのこ汁

 

4.鍋にAの水(600ml)・薄口醤油(25ml)・昆布(10cm角 1枚)、3のきのこを入れ、2をスプーンで、一口大にすくい取り、汁の中に入れてから、弱めの中火にかけます。沸騰したら火を弱めてアクをすくい、2~3分煮てわけぎを入れ、火を止めます。

イワシつみれきのこ汁

 

5.完成。

イワシつみれきのこ汁


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ