ほうれん草の水餃子

スポンサーリンク

ほうれん草の水餃子

ほうれん草の水餃子

料理名 ほうれん草の水餃子
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年1月9日(土)

 

さっぱり軽い!

土井善晴さんが旬のほうれん草を使って3品紹介。ここでは、寒い時期に温かい「ほうれん草の水餃子」の作り方になります。たっぷりのほうれん草で作るさっぱりとした軽い水餃子に仕上げます。餃子の皮から見えるほうれん草の緑が美しい水餃子です。

スポンサーリンク

ほうれん草の水餃子の材料(2~3人分)

 

肉だね
ほうれん草 1束(240g)
豚ひき肉 50g
生姜 10g
醤油 大さじ1/2
ごま油 大さじ1
小さじ1/4
餃子の皮 12枚
醤油 適量
豆板醤 適量

 

 

ほうれん草の水餃子の作り方

1.ほうれん草(1束(240g))は根元に十字の切込みを入れて、よく洗って土などの汚れを落とす。茹でて水に取り、刻んで水気をしっかり絞る。

生姜(10g)は、皮つきのままみじん切りにする。

-

2.ボウルに豚ひき肉(50g)を入れて手でよくこね、醤油(大1/2)、ごま油(大1)、塩(小1/4)を加えてよく練り、生姜を加える。

-

ほうれん草の水餃子3.茹でたほうれん草の水気を再びしっかり絞り、ボウルに加え混ぜ合わせる。肉だねを餃子の皮(12枚)で包む。

-

ほうれん草の水餃子4.熱湯に3を入れて茹でる。

-

ほうれん草の水餃子5.皮が透き通り、浮いてくれば茹で汁ごと器に盛り、ほうれん草の水餃子の完成。醤油と豆板醤(各適量)のたれにつけていただく。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ