はまぐりとうどのにゅうめん

スポンサーリンク

はまぐりとうどのにゅうめん

はまぐりとうどのにゅうめん

料理名 はまぐりとうどのにゅうめん
番組名 おかずのクッキング
料理人 笠原将弘
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年3月12日(土)

 

はまぐりのだしが染み渡る

「賛否両論」の笠原店主がはまぐりの潮汁にそうめんを入れた春の麺料理「はまぐりとうどのにゅうめん」の作り方を紹介していました。に。味わい深いはまぐりはさっと煮るところがポイント!煮ないと出しが出ず、煮すぎてもかたくなるので20秒ほどで取り出します。うども加えて春らしい、この時季ならではのにゅうめんです。

スポンサーリンク

はまぐりとうどのにゅうめんの材料(2人分)

 

はまぐり(砂抜き済み) 6個
うど 100g
生椎茸 2枚
そうめん 3わ
薄口醤油 大さじ2
適量
粗びき黒こしょう 適量
木の芽 適量
(A)
800ml
100ml
昆布 5g

 

 

はまぐりとうどのにゅうめんの作り方

はまぐりとうどのにゅうめん1.はまぐり(砂抜き済み 6個)は殻をこすり洗いして、Aの水(800ml)、酒(100ml)、昆布(5g)とともに鍋に入れ、中火にかける。殻が開いたら、20秒ほど煮て火を止め、はまぐりを一度取り出し、昆布も取り出す。

※殻の風味を活かすため、こすり洗いをしきれいにする

※貝のだしは冷たい水から煮出す

※貝が開いたら20秒程で取り出す

-

2.うど(100g)は皮を剥いて短冊切りにし、生椎茸(2枚)は軸を除いて2等分に切る。

-

はまぐりとうどのにゅうめん3.1の煮汁に2のうどを入れ、一度煮立て、薄口醤油(大2)、塩(適量)で味をととのえる。

※だしの色と風味を消さないよう薄口醤油と塩を使う

-

4.別の鍋でそうめん(3わ)を袋の表示どおりゆで、水でもみ洗いして水けをきり、3に加える。中火にかけて温め、はまぐりを戻し入れる。

-

はまぐりとうどのにゅうめん5.器に盛り、粗びき黒こしょう(適量)をふり、木の芽(適量)を添えて、はまぐりとうどのにゅうめんの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

はまぐりの人気レシピ

第1位

☆我が家のご馳走☆ブイヤベース

☆我が家のご馳走☆ブイヤベース

シーフードたっぷり!

第2位

美味!焼きはまぐり?バター醤油風味の酒蒸し焼き!

美味!焼きはまぐり?バター醤油風味の酒蒸し焼き!

酒蒸しも美味しいけれどもう一手間加えて、バター醤油で「焼きはまぐり」風に!おつまみにピッタリ♪我が家で人気の1品です

第3位

砂抜きですっきり★はまぐりのお吸い物

砂抜きですっきり★はまぐりのお吸い物

砂だしとアク取りで、澄んだ美味しいお吸い物。2枚の貝は他と決して重ならないことから、良縁を呼ぶ縁起物としても有名。雛祭りのお祝いにもぴったりです。

第4位

はまぐりの酒蒸し

はまぐりの酒蒸し

調味料はお酒だけでおいしく出来ます。蒸し汁も入れてください。

このページの先頭へ