なすの油味噌炒め

スポンサーリンク

なすの油味噌炒め

なすの油味噌炒め

料理名 なすの油味噌炒め
番組名 おかずのクッキング
講師 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年6月28日(土)

おかずにおつまみに大活躍!

「なすの油味噌炒め」は、夏の新潟で毎日食べられるほどの郷土料理です。炒めてうま味を引き出したナスと甘辛の味付けがベストマッチ!味噌と砂糖の甘辛の味付けで、ご飯にもお酒のおつまみとしても合う一品に仕上がります。大葉のさわやかな香りもプラスしたこの夏、大活躍しそうなナスを使った簡単スピードレシピ。作りたてでも、冷やしても美味しいです。

スポンサーリンク

なすの油味噌炒めの材料(4人分)

なす 5~6本(500g)
大葉 20枚
赤唐辛子 1本
赤味噌 30g
砂糖 大さじ2
大さじ3
サラダ油 大さじ3~4

作り方

1、なすを切る

なすの油味噌炒めなす(5~6本500g)はガクを切り落として、幅1㎝くらいの輪切りにして水に漬けます。

2、炒める

鍋にサラダ油(大3~4)をひき、水気をきったなす、小口切りした赤唐辛子(1本)を入れて炒めます。

3、味を付ける

なすの油味噌炒め砂糖(大2)、赤味噌(30g)を加えて少し炒めます。

※味噌を焼くことで、美味しくなります

4、仕上げる

なすの油味噌炒め鍋の様子を見て、水(適量:大3くらい)を加えて煮ます。

大葉(20枚)を手でちぎりながら加えます。

 –

なすの油味噌炒め全体をからめて、お皿に盛り付けて完成です。

 

 

 

 

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ