なすの冷製トマト煮

スポンサーリンク

なすの冷製トマト煮

なすの冷製トマト煮

料理名 なすの冷製トマト煮
番組名 おかずのクッキング
料理人 笠原将弘
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年8月29日(土)

 

なすとトマトをひんやりと

暑い夏には、トマトだけでなく、なすも冷たくして食べたいもの。「賛否両論」の笠原将弘店主が、「なすの冷製トマト煮」の作り方を紹介。フライパンでさっと蒸し煮にしてひやすだけ。さっぱりとして、ほんのり酸っぱいなすとトマトに食欲が湧きます。なすの皮をむいて味の染み込みをよくするところがポイント!色白のなすが涼しげな仕上がりに。

スポンサーリンク

なすの冷製トマト煮の材料(2人分)

 

なす 3本
トマト 2個
大葉 5枚
粗びき黒こしょう 少々
サラダ油 大さじ2
少々
(煮汁)
酒、酢 各小さじ2
薄口醤油 大さじ1
はちみつ 大さじ1

 

 

なすの冷製トマト煮の作り方

1.なす(3本)は皮をむいて乱切りにする。トマト(2個)はへたを取り、くし形にする。大葉(5枚)はせん切りにして、水にさらす。

※なすは皮をむくことで、味が染み込みやすくなりトロリとする

-

なすの冷製トマト煮2.フライパンにサラダ油(大2)を熱して中火でなすを炒め、塩(少々)をふる。

※フライパンを使ってまず炒める。

-

なすの冷製トマト煮なすに油がなじんだら、トマト、混ぜ合わせた煮汁の酒、酢(各小2)、薄口醤油(大1)、はちみつ(大1)を加えて蓋をし、一度煮立てて中火にし、2~3分蒸し煮にして火を止める。

※トマトの旨みでだしいらずの煮物に!

※蓋をすることで、短時間で旨みが凝縮する

-

3.粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やす。

-

なすの冷製トマト煮4.器に盛り、水気を拭いた大葉をのせ、粗びき黒こしょう(少々)をふり、なすの冷製トマト煮の完成。

※保存容器に入れて冷蔵庫で2~3日保存可能。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ