とうもろこしの混ぜご飯春巻き

スポンサーリンク

とうもろこしの混ぜご飯春巻き

料理名 とうもろこしの混ぜご飯春巻き
番組名 おかずのクッキング
料理人 笠原将弘
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年8月13日(土)

 

おかずにもおやつにもオススメ!

春巻きの皮にとうもろこしやご飯を巻いた「とうもろこしの混ぜご飯春巻き」の作り方を笠原将弘さんが紹介していました。とうもろこしご飯を春巻きにすれば、スナック感覚の1品に。おかずにもおやつにもオススメ!

スポンサーリンク

とうもろこしの混ぜご飯春巻きの材料(2人分)

 

とうもろこし 1本
ご飯 150g
少々
粗びき黒こしょう 少々
春巻きの皮 3枚
すだち 1個
水溶き小麦粉(小麦粉を同量の水で溶く) 適量
揚げ油 適量

 

 

とうもろこしの混ぜご飯春巻きの作り方

1.鍋に半分くらいの湯を沸かし、とうもろこし(1本)を皮つきのまま、まるごと入れます。

再び沸騰したら3~4分ゆでます。

引き上げて皮をむき、包丁で粒をこそげ落とす。

-

2.ボウルに1、ご飯(150g)を入れて混ぜ、塩(少々)、粗びきをふり、しゃもじで切るように混ぜます。

-

3.春巻きの皮(3枚)を半分に切り、まな板に横長に置きます。

春巻きの皮の手前側に2の1/6量を両端を1cmほどあけてのせ、皮の半分ほどに広げ、手前からひと巻きして奥の縁に水溶き小麦粉(小麦粉を同量の水で溶く 適量)を塗ってくるくると巻きます。

両端をぴったり押さえてから、端に水溶き小麦粉を塗り、内側に折り、手で押さえてとめます。

残りも同様に作ります。

-

4.170℃の揚げ油(適量)で3~4分揚げ、網つきバットにあげ、油をきります。

-

5.器に盛り、半分に切ったすだち(1個)を添えます。CIMG7879


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ