かきのこしょう飯

スポンサーリンク

かきのこしょう飯

かきのこしょう飯

料理名 かきのこしょう飯
番組名 おかずのクッキング
料理人 柳原尚之
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年12月5日(土)
●11月7日(土)放送分

 

旬到来!かき

これからが旬の「牡蠣(かき)」を使って、柳原尚之さんが、「かきのこしょう飯」の作り方を紹介。カキの旨みを残した煮汁でご飯を炊き香ばしい食感と旨味が広がるご飯です。下味のついたカキにフライパンで軽く焼き目をつけることで、香りが出て、煮たカキとはまた違う食感が楽しめます。

スポンサーリンク

かきのこしょう飯の材料(2人分)

 

カキ(むき身) 200g
2カップ
カキの下煮汁、だし汁 480cc
粗びき黒こしょう ふたつまみ
ひとつまみ
サラダ油 小さじ1
白髪ねぎ 適量
あさつき 適量
(カキの下煮汁)
醤油 大さじ1
大さじ1と1/2

 

 

かきのこしょう飯の作り方

●だし汁の作り方(作りやすい分量)

昆布20cm長さと水1200ccを鍋に入れて中火にかけ、昆布から泡が出れば取り出し、火を強める。煮立ったら火を止め、かつお節16gを入れて静かに沈め、1分おいて布巾でこす。

-

1.カキ(むき身 200g)はざるに入れて塩(分量外 小さじ2)をふり、ざるごとボウルにためた少量の水の中でふり洗いする。流水で塩を洗い流し、水気をきる。米(2カップ)は研いで、ざるに上げておく。

-

かきのこしょう飯2.鍋に下煮汁の醤油(大1)、酒(大1と1/2)を入れて火にかけ、煮立ったところにカキを加え、ひだが開き、火が入ったら取り出す。

-

かきのこしょう飯3.炊飯器に米を入れ、2の下煮汁にだし汁を足して480ccの水加減し、粗びき黒こしょう(ふたつまみ)、塩(ひとつまみ)を加えて炊き上げる。

※かきの下煮汁でご飯を炊く

-

4.フライパンにサラダ油(小1)を熱し、2のカキを入れて、軽く焼き目をつけて焼く。

※かきに焼き目の香ばしさと食感を加える

-

かきのこしょう飯5.茶碗に3のご飯をよそい、4のカキ、白髪ねぎ(適量)、あさつき(適量)を添えて、かきのこしょう飯の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

きのこの人気レシピ

第1位

レンジで簡単♪えのきと小松菜のポン酢和え

レンジで簡単♪えのきと小松菜のポン酢和え

レンジで簡単に作りました。

第2位

めんつゆとみりんで割烹の味★鱈の彩り野菜あん

めんつゆとみりんで割烹の味★鱈の彩り野菜あん

めんつゆとみりんで餡を作ると、簡単に割烹の味に!? 淡泊な味の鱈も、たっぷり野菜餡で立派な和のおかず♪水菜と人参、鷹の爪が彩りよく、見た目も楽しい一品です。

第3位

レンジで簡単!パパッと★ほうれん草のお浸し

レンジで簡単!パパッと★ほうれん草のお浸し

すべてレンジで簡単に。 朝の忙しい時、お弁当に一品、おつまみにいかがですか。

第4位

とろ~りヘルシー♪エリンギの豆腐グラタン

とろ~りヘルシー♪エリンギの豆腐グラタン

とろける豆腐にキノコの旨味をプラスした豆腐グラタンです。たっぷりのとろけるチーズがこんがり溶けて香ばしい一品♪

このページの先頭へ