お好み焼き

スポンサーリンク

お好み焼き

お好み焼き

料理名 お好み焼き
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年10月10日(土)

 

シャキシャキ、ふんわり

ソース文化の大定番「お好み焼き」を土井善晴さんが作っておすすめ!シャキシャキと歯応えの残るキャベツと、山芋を加えたふんわり生地。混ぜすぎて粘りを出さない、蓋をして蒸し煮ししっかり火を通すことがおいしく作るポイント!

スポンサーリンク

お好み焼きの材料(2枚分)

 

豚ロース肉(生姜焼き用) 6枚(100g)
2個
サラダ油 適量
レモン汁 適量
お好み焼きソース 適量
マヨネーズ、青海苔、削りがつお、トマトケチャップ、練り辛子 各適量
(生地)
小麦粉 90g
山芋(大和芋など) 50g
キャベツ 340g
ちくわ 90g
青ねぎ 1本
紅生姜 20g
だし汁 1カップ

 

 

お好み焼きの作り方

●下ごしらえをする。キャベツ(340g)、ちくわ(90g)、紅生姜(20g)は、みじん切りにする。青ねぎ(1本)は小口切りにする。

1.ボウルに山芋(大和芋など 50g)をすりおろし、だし汁(1カップ)を加えて泡立て器で混ぜる。

お好み焼き2.キャベツ、ちくわ、青ねぎ、紅生姜を加え、お玉で混ぜ合わせ、最後に小麦粉(90g)を入れてさっくりと混ぜる。

3.生地を2つに分け、卵(2個)を1個ずつ割り入れて軽く混ぜる。

4.温めたフライパンにサラダ油(適量)を薄く塗ってよく熱し、生地を少量残して鉄板に丸く広げる。

お好み焼き5.形を軽く整え、豚ロース肉(生姜焼き用 6枚(100g))の3枚をのせ、残りの生地を上からかけて、肉がはがれないようにする。

6.蓋をして、中火で5~6分蒸し焼きにし、焼き色がつけば返し、フライ返しで軽く押さえて7~8分ゆっくり焼く。

お好み焼き7.再び返し、レモン汁(適量)を塗り、お好み焼きソース(適量)を塗って、マヨネーズ、青海苔、削りがつお、トマトケチャップ、練り辛子(各適量)をのせる。

切り分けて器に盛り、お好み焼きの完成。残りも同様に焼く。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ