お吸い物

スポンサーリンク

お吸い物

お吸い物

料理名 お吸い物
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年4月7日(木)

 

すっきりして風味豊か手作りだし

どんぶりものにはすっきりとしたお吸いものがよく合います。と土井善晴さんが「山かけ丼」と合わせて「お吸い物」の作り方も紹介していました。昆布と削り節で作る手作りのだしで作るお吸い物になります。すっきりとして風味豊かなお吸いものです。

スポンサーリンク

お吸い物の材料(2~3人分)

 

庄内麩(戻したもの) 1/2枚
さやえんどう 30g
一番だし 2と1/2カップ
少々
薄口醤油 小さじ1/2
一番だし(約2と1/2カップ分)
昆布(8cm角) 1枚
3カップ
削りがつお 12g

 

 

お吸い物の作り方

1.だしをとる。鍋に水(3カップ)、昆布(8cm角 1枚)を入れて1時間おく。

-

お吸い物2.中火以下にかけ、ゆっくりと温める。昆布が大きくなって浮き加減になれば取り出し、静かに煮立ったところに削りがつお(12g)を入れて、すぐに火を止める。

しばらくおいて削りがつおを沈んだら、絞らないようにして布巾でこす。

-

お吸い物3.お椀に1cm幅に切った庄内麩(戻したもの 1/2枚)と茹でたさやえんどう(30g)を入れる。鍋に2の一番だし(2と1/2カップ)を入れ、塩(少々)と薄口醤油(小1/2)で味をととのえて煮立てる。

-

お吸い物4.熱々をお椀に注ぎ、お吸い物の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ