おだまき蒸し

スポンサーリンク

おだまき蒸し

料理名 おだまき蒸し
番組名 おかずのクッキング
料理人 柳原尚之
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年3月4日(土)

 

うどんの入った茶碗蒸し

おかずのクッキングでは、柳原尚之さんが「おだまき蒸し」の作り方を紹介しました。「おだまき蒸し」とは、うどんの入った茶碗蒸しのこと。昆布とかつお節からとっただし汁に鶏の旨みを移したやわしい味わい&ボリュームのある一品です。

スポンサーリンク

おだまき蒸しの材料(人分)

 

茹でうどん 1玉
鶏もも肉 1/2枚(150g)
少々
長ねぎ 1/2本
サラダ油 大さじ1/2
しめじ 1/3パック(50g)
だし汁 4カップ
醤油 大さじ1と1/2
みりん 大さじ2
<卵汁>
2個
うす口醤油 小さじ1/2
みりん 小さじ1/2
小さじ1/3
三つ葉 適量

 

 

おだまき蒸しの作り方

1.茹でうどん(1玉)は熱湯で茹でて、冷水で洗って締め、水気をきります。鶏もも肉(1/2枚(150g))は一口大に切り、塩(少々)をふって下味をつけます。長ねぎ(1/2本)は、3cm長さに切ります。しめじ(1/3パック(50g))は石づきを除き、小房に分けます。三つ葉(適量)は、2cm長さに切ります。

 

-

2.フライパンにサラダ油(大1/2)を熱し、鶏肉を皮目から焼き、焼き目がついたら返し、ねぎを加えて、焼き目がついたら、鶏肉とともにバットに取り出します。

おだまき蒸し

-

3.鍋にだし汁(4カップ)、2の鶏肉を入れて火にかけ、10分ほどコトコト煮て、鶏肉と鶏だしに分けます。

おだまき蒸し

-

4.別の鍋に冷めた鶏だし1カップ、醤油(大1と1/2)、みりん(大2)を入れて火にかけ、沸いたらうどん、鶏肉、ねぎ、しめじを加えて、しめじに火を通します。

おだまき蒸し

-

5.ボウルに卵(2個)を割り入れてよく溶き、冷めた鶏だし1と3/4カップ、うす口醤油(小1/2)、みりん(小1/2)、塩(小1/3)を加えてよく混ぜ、細かい目のざるでこして、卵汁を作ります。

 

-

6.耐熱の器に4の具を取り出して入れて、5を注ぎ、蒸気の上がった蒸し器に入れます。菜箸などを蒸し器に渡して布巾をかけ、隙間を作って蓋をし、強火で1分、その後、中弱火で11分蒸します。

おだまき蒸し

-

7.蒸し上がったら、三つ葉をのせます。

おだまき蒸し


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ