あちゃら漬け

スポンサーリンク

あちゃら漬け

あちゃら漬け

料理名 あちゃら漬け
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年11月22日(土)

 

かぶを使って常備菜

土井善晴さんが、かぶの常備菜「あちゃら漬け」を作っていました。筋の強い皮を厚めにむき、柔らかい部分を使うところがポイント!塩をして水分を出して、甘酢に漬け込みます。簡単で、歯応えよくご飯に、お茶うけによくあう一品です。

スポンサーリンク

あちゃら漬けの材料(作りやすい量)

 

かぶ 10個(約900g)
切り昆布 8g
赤唐辛子 1本
適量
<合わせ酢>
1/2カップ
お水 1/2カップ
砂糖 大さじ2

 

 

あちゃら漬けの作り方

あちゃら漬け1、かぶ(10個(約900g))は筋の強い皮を厚く剥き、大きめのさいの目に切る。かぶの重量の3%ほどの塩(適量)をふって30分ほどおく。

※水分を抜いたかぶにお酢を含ませる

あちゃら漬け水分が出れば、水洗いして大気を絞る。

あちゃら漬け合わせ酢の酢(1/2カップ)、お水(1/2カップ)、砂糖(大2)は合わせておく。

あちゃら漬け2、保存容器にかぶ、切り昆布(8g)、種を除き小口切りにした赤唐辛子(1本)、合わせ酢を入れて、ラップをして1時間以上漬け込む。

あちゃら漬け器に盛り、あちゃら漬けの完成。

※保存容器に入れて、ラップをして冷蔵で1週間保存可能


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ